札幌でドカ雪 積雪の急増に注意

今日11日(金)は北日本を中心に冬型の気圧配置となり、北日本日本海側を中心に雪が降っています。

札幌市には北西風に乗って石狩湾からダイレクトに雪雲が流れ込み、激しい降りとなっています。

午前9時までの1時間に積雪が一気に5cmも増え、48㎝になりました。

札幌駅周辺より(8時30分頃の様子)

札幌駅周辺からはドカドカと雪が降っていて視界が悪くなっている様子の写真が寄せられました。

「地下通路があるところでは、地上に出ず地下を通って行った方が良さそうです」とコメントが添えられています。

午前中は大雪に警戒を

札幌周辺では、午前中は引き続き大雪に警戒が必要です。交通機関に影響が出るおそれもあるので注意してください。

午後になると次第に雪雲は少なくなっていく見込みです。

ジャンルで探す