関東や道東で厳しい冷え込み 東京は昼と気温差10℃以上

今日1月8日(火)は、晴れた朝を迎えた関東地方や北日本の太平洋側で冷え込みが強まりました。北海道の陸別町では−24.8 ℃まで気温が低下しています。

8時時点で、全国925か所の観測地点のうち約6割の554地点で、最低気温が0℃未満の「冬日」となっています。

大阪では今季最低気温を記録

今朝の最低気温の平年差 気象庁HP

今朝の冷え込みにより、7時時点で、北海道の北見や根室、埼玉の所沢、群馬の館林など、全国の36地点で、この冬これまでで一番の寒さとなっています。北見市街では−22℃を観測しました。

一方、九州などでは冷え込みは弱く、福岡は3月上旬並、鹿児島は3月中旬並、沖縄の那覇では4月上旬並の最低気温となっています。

◆今朝の最低気温(8時まで)
 札幌  −7.0 ℃
 仙台  −0.2 ℃
 東京  0.7 ℃
 名古屋 2.5 ℃
 大阪  4.0 ℃
 福岡  5.1 ℃
 那覇  18.4 ℃

昼間との気温差大きく 寒暖差に注意

8日(火)の予想気温

西日本や東日本では、昼間は気温が10℃を越えるところが多い予想です。東京では最低気温との差が10℃以上となる予想ですので、寒暖差で体調を崩さないようご注意ください。

北海道では昼間も寒く、最高気温が0℃に届かない真冬日となるところが全道的に多くなりそうです。北見では最低気温と最高気温の差が18℃に達する予想ですが、それでも氷点下のままとなります。


ジャンルで探す