今日19日(水)の天気 関東は冬晴れ 北日本日本海側は強い雨雪と風に注意

■ 天気のポイント ■

・太平洋側 冬晴れで昼間の寒さは幾分控えめ
・北日本日本海側は雨雪と強風に注意
・近畿は折りたたみ傘があると安心

今日19日(水)は移動性の高気圧が西日本の南岸に進んできて、太平洋側は晴れるところが多くなります。

北日本を中心に上空の寒気の影響を受け、北日本日本海側や北陸では強まる雨雪と風に注意が必要です。

太平洋側 冬晴れで昼間の寒さは幾分控えめ

関東から西の太平洋側は、青空が広がるところが多くなります。

昨日に比べて気温は少し上昇。空気は冷たくても日向では日差しの温もりが感じられます。

ただ、朝晩は冬らしい冷え込みになるので、油断せずに防寒をしてください。

北日本日本海側は雨雪と強風に注意

上空の寒気の影響で、北日本日本海側や北陸では雨や雪が降る天気が続きます。

風も強まるため、北海道や東北北部では吹雪による視界不良や積雪の増加に注意してください。
東北日本海側や北陸では、強まる雨雪に加えて、雷や突風にも注意が必要です。

師走らしい寒さで防寒も欠かせません。

近畿は折りたたみ傘があると安心

近畿から九州北部にかけては小さな雨雲が流れ込んで、雨がパラつく可能性があります。お出かけには折りたたみ傘があると安心です。

九州では段々と雲が広がり、午後は小雨が降るところがあるので、洗濯の外干しは早めの時間がおすすめです。

ジャンルで探す