台風14号 11日(土)夜、沖縄本島に最接近へ

台風14号は、10日(金)21時現在、南大東島の南南東の海上にあって北に時速10kmで進んでいます。中心気圧は994hPa、中心付近の最大風速は18m/sで、暴風域はありません。

▼台風14号 10日(金) 21時現在
 存在地域   南大東島の南南東約290km
 大きさ階級  //
 強さ階級   //
 移動     北 10 km/h
 中心気圧   994 hPa
 最大風速   18 m/s (中心付近)
 最大瞬間風速 25 m/s

11日(土)夜に沖縄本島に最接近の見込み

今後、台風は若干発達しながら北西に進んで11日(土)の夕方から夜にかけてに沖縄本島に最も近づく見込みです。台風の接近時は瞬間的に20m/sを超える風が吹き、一時的に雨が強まることがあります。

沖縄に向かう飛行機や船などの運航に影響の出ることがあるため、最新の気象情報および運航情報をご確認ください。

周辺の海上では波が高くなります。12日(日)にかけてマリンレジャーは控えた方が良さそうです。

また、台風の周囲を吹く湿った南東風の影響で九州や四国の太平洋側でも雨雲が発生しやすく、山沿いを中心に発達することがあるため、ご注意ください。

来週中頃には低気圧となり北海道へ

台風は来週になると東シナ海を北上し、黄海方面へ進みそうです。その後は温帯低気圧に変わりながら東に進んで、15日(水)以降に北海道に近づく予想となっています。

来週中頃は大雨となる恐れがあるため、温帯低気圧に変わったあとも目が離せません。

台風の名前「ヤギ」

ヤギ(Yagi)は、日本が提案した名称で、やぎ座が由来です。

台風の名前は、「台風委員会」(日本ほかアジア地域14カ国等が加盟)などが提案した名前が、あらかじめ140個用意されていて、発生順につけられます。

ジャンルで探す