国内

刃物で背中切りつけられたネコ 動物愛護管理法違反で捜査 姫路

 16日午前9時ごろ、兵庫県姫路市的形町的形の民家で、住人男性が背中が切られたネコを発見し、近くに住む飼い主の女性が「ネコがけがをしている。動物病院で刃物で切られたのではないかといわれた」と兵庫県警飾磨署に通報した。同署が動物愛護管理法違反の疑いで捜査している。
 同署によると、ネコは鋭利な刃物で背中を長さ約4センチ、深さ約13センチ切られ、内臓の一部がはみ出ている状態で発見された。