新型コロナ 10都府県に緊急事態宣言

今年も完売の予感【スタバ】「さくらグッズ」可愛すぎるとSNSで話題

スターバックス(Starbucks)は、1971年にアメリカのワシントン州シアトルで開業したコーヒーチェーン店です。いまでは世界規模で展開しており、「シアトル系コーヒーの元祖」ともいわれています。日本ではスターバックスコーヒージャパン株式会社が運営し、若者を中心に高い人気を誇っています。

そんなスターバックスでは、毎年春限定で登場する「SAKURAシリーズ」から、今年もさまざまな商品が登場。この時期にピッタリなアイテムがたくさんそろっており、早くもSNSで話題になっているようです。

ラインナップには、タンブラー、マグカップ、ステンレスボトル、耐熱グラスなどに加え、SAKURA柄の風呂敷やコットンギフトバッグがラインナップします。

*****************
スターバックスジャパンは2015年にアメリカのスターバックスがTOBをおこなったため、現在上場していません。それでは、アメリカのスターバックスの決算を見てみましょう。

2020年10月30日の日本経済新聞の記事「米スタバ、7~9月期は51%減益 米中市場は回復途上」によりますと、7~9月期決算は純利益が前年同期比51%減の3億9200万ドル(約410億円)、売上高は8%減の62億300万ドルでした。新型コロナウイルス感染症(COVID-19)で来店客数は大きく減少してしまいましたが、アメリカや中国では予想を上回る回復が見られるそうです。

かわいいとSNSでも話題「SAKURA2021コレクション」

2021年2月17日から、スターバックスの各店舗で春の訪れを感じる「SAKURAシリーズ」のグッズを発売。2月18日より、オンライン販売をしています。

また、2月17日から「SAKURA2021コレクション」を中目黒の「スターバックス リザーブ(R) ロースタリー 東京」店舗限定で発売しています。(※一部商品はオンラインストアでも購入できます。)どんな商品があるのか、その一部をみていきましょう。

SAKURA2021ステンレスボトルカラーブロッキング355ml

ピンクとブルーのやさしいコントラストが印象的なステンレスボトル

淡いピンクとブルーのボディにふんわり桜を描いたステンレスボトル。ボディ下部のカラーの切り替えがアクセントになっています。軽くて持ち運びしやすい形状です。真空二重構造ステンレスですので、保温・保冷性に優れています。

SAKURA2021ステンレスボトルカラーブロッキング355ml】4100円(税抜)

SAKURA2021ステンレスマグピンクブレス414ml

桜を描いた、ピンクのステンレスマグ

可憐な印象のステンレス製マグです。つややかなピンクのボディに、グラデーションカラーでふんわりと舞う桜を描かれています。真空二重構造なので冷たさ・温かさが⻑持ちし結露しにくいため、おうちでゆっくり コーヒータイムを楽しみたい⽅におすすめです。

SAKURA2021マグバーティカルグラデーション355ml

ピンクとブルーのグラデーションが印象的なマグカップ

シンプルで飽きのこないデザインです。桜とサイレンロゴのデボス加工が施されています。

SAKURA2021マグバーティカルグラデーション355ml】2000円(税抜)

桜いっぱいのピンクデザインに癒されて

今回発表されたSAKURAコレクショングッズはこの春限定ということもあり、どれもピンクが基調で桜が満載。SNSなどではすでに話題となっており、商品によっては再入荷待ちのものもでているようです。

見ているだけで癒されるグッズたちが気になる方は、こまめにホームページをチェックしてみてくださいね。

参考資料

ジャンルで探す