夏場に役立つ「ホームコーディ新色!980円保冷レジかごバッグ」夫婦で使えるシンプルデザイン

シンプルで飽きのこないデザインを目指し、「より安全に」「より長く」使えて値段もより手ごろに設定されているイオンのプライベートブランド、ホームコーディ。消費者の声にひたむきに答えながら開発してきた商品が今、SNSなどで話題になっています。

「暮らしにアクセント」がコンセプトであるホームコーディの商品は、どれも便利でデザインは「無印良品」のようなシンプルさもありながら、「ニトリ」のような低価格路線がうれしいブランドです。

中でも注目を集めているのが「レジかご対応バッグ」です。経済産業省の発表「プラスチック製買い物袋の有料化制度」が2020年7月1日にいよいよ本格的にスタートする前に、ぜひチェックしていきましょう。

****************

ホームコーディは大手流通グループ「イオン」のホームファッションブランドです。住居用品を多数扱う専門事業部として売上に貢献するなど、グループ内でも次なる成長が期待される部門として注目が集まっています。

2017年3月の立ち上げから「暮らしにアクセント」をコンセプトとした商品を多数展開しているホームコーディ。イオングループの今後の中心事業の一つとして位置づけられている存在です。

イオンが4月10日に発表した「2020年2月期の連結業績」によると、営業収益8兆6042億700万円(前年同期比1.0%増)、営業利益2155億3000万円(1.5%増)、経常利益2058億2800万円(4.3%減)、親会社に帰属する当期利益268億3800万円(13.5%増)となっています。営業収益は10期連続、営業利益は5期連続で過去最高を更新しています。

夏場もうれしい!保冷タイプの「レジかご対応バッグ」

マイバッグやエコバッグが浸透していく中でより注目を集めているのが、このレジかご対応バッグです。一般的にはレジカゴバッグなどと呼ばれ、お会計の際にレジカゴにかぶせることで袋詰めの手間が省けます。それでは、ホームコーディのレジかご対応バッグの特徴を見ていきましょう。

【コンパクトに折りたためる「レジかご対応バッグ」】

ボタンで簡単収納。小さく持ち運んで大きく収納できる。6月2日発売の新商品!レジかご対応バッグはなんといっても支払った後、レジかごからビニール袋に移し替える手間がいらないのが特徴です。かごいっぱいに購入した際などは、そのまますぐにチャックを閉めて運ぶことができるのは便利ですよね。

・カラー:グレー、ネイビー
・サイズ:幅40cm×奥行き22cm×高さ28cm
・素材:ポリエステル
・保冷タイプ
・紐でしぼって調整可能
・収納用のボタン付き

レジカゴ対応バッググレーチェック」 、「ネイビーチェック」ともに980円(税抜き)

※商品画像はイオン「公式ホームページ」をご覧ください。
※本記事のイメージ画像は、ホームコーディの商品ではございませんのでご了承ください。

ホームコーディ「レジかご対応バッグ」7つのおすすめポイント

1.袋詰め作業がないため買い物時間が節約できる
2. 保冷タイプのバッグなので生鮮食品や冷凍食品などを購入する際も便利
3. かごサイズの大容量なのでお買い物をたくさんした日もラクラク
4. シンプルで飽きのこないデザイン
5. 内側にポケット付き
6. 6月2日に発売されたばかりの新デザイン
7.たたんだあとに小さくまとめておけるボタン付き

シンプルで飽きのこないデザインを楽しんで

デザイン性の高いホームコーディの商品たち。シンプルだからこそ長く大切に使っていけるよう強度や耐久性なども検証されているそうです。

スーパーなどでのお買い物といった毎日の生活に必要な空間で使うものだからこそ、気に入ったものを使用したいものです。こちらの商品はイオンのオンラインストアでも購入することができるので、おうち時間にぜひチェックしてみてください。

現在、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の影響でレジでの袋入れ作業をお断りしている小売店などもあるようので、お店の注意書きなどに注目しながら感染予防の観点から臨機応変に対応していくことも大切です。

7月からの本格有料化でますます高まるエコバッグ需要。それまでにお気に入りのシリーズを検索してみてはいかがでしょうか。

【参照】
経済産業省「プラスチック製買い物袋の有料化制度
イオン「公式オンラインストア」「2020年2月期の連結業績

ジャンルで探す