緊急事態宣言 11都府県に発令中

大阪メトロ、平日午後10時以降に2割減便 18日から 終電繰り上げはせず

大阪メトロ=大阪市で2019年5月6日、石川直人撮影

大阪メトロ=大阪市で2019年5月6日、石川直人撮影

 大阪メトロは14日、緊急事態宣言の再発令を受け、18日から平日の午後10時以降に約2割減便すると発表した。夜間の外出を抑制するためで、終電の繰り上げはしない。

 対象は御堂筋線など7路線。近畿日本鉄道や阪急電鉄と相互直通運転している中央、堺筋線は除く。1時間当たり上下線各1本程度の削減となる。期間は当面の間で、土日祝日は平常運転を続ける。

近鉄、阪急も土日祝の特急減便、運休

 一方、近鉄は23日から、土日祝日の特急を約2割減便。阪急は16日から、土日祝日の観光特急「京とれいん雅洛」「京とれいん」を運休する。いずれも当面の間としている。【高橋昌紀】

ジャンルで探す