「いちいち言わなくても」人気芸人 営業イベントが大盛況も寄せられた「心無い声」にファン同情

《大江戸温泉営業 めちゃくちゃ人来てくれました》

6月2日、Xでこう喜びを綴ったのはお笑いコンビ・コロコロチキチキペッパーズの西野創人(32)。

千葉県浦安市の「大江戸温泉物語 浦安万華郷」は借地契約の満了のため、6月2日をもって営業が終了。最終日の同日には「さよならイベント」と称して、コロコロチキチキペッパーズとジャングルポケットによるお笑いライブが館内で開催された。

西野がXに投稿したのは、この時のイベントについてのようだ。添えられた画像には館内にひしめき合う大勢の観客を前に、コンビでステージに立つ姿が写っていた。

約18年にわたって親しまれてきた同館。最終日を賑やかに締めくくるお笑いイベントの告知では、「楽しい思い出を胸に笑顔でお別れいたしましょう!」と呼びかけられていた。

コロコロチキチキペッパーズのステージは大盛況を収めたように思えるが、西野の元には心無いコメントも寄せられていたようで……。

冒頭の投稿に対して、とあるユーザーから《“ナダル”を見に来たんだよ》とのリプライが。西野がこのリプライのスクリーンショットを公開すると、296万回以上のインプレッションを記録するなどたちまち反響が広がった。コメント欄では相方のナダル(39)と比較されたことに、同情を寄せる声が上がっている。

《すごいちくちく言葉ですね》
《2人でコロコロチキチキンペッパーズなのに》
《そんなこといちいち言わなくてもいいのにね》
《西野あってこそのナダルやぞ》

「’15年の『キングオブコント』に優勝した実績もあるコロチキですが、ネタはほとんど西野さんが考えているといいます。西野さんはナダルさんについて“コンビの看板としてバラエティに出てくれている”と感謝しており、それだけにネタ作りへの使命感が強いそうです。コンビのYouTubeチャンネルもコンスタントに動画がアップされており、コンビネーションの良さが伝わってくる内容ばかりです。たしかにナダルさんの方がキャラのインパクトは強いですが、西野さんの存在も大きいことは間違いないでしょう」(スポーツ紙記者)

最近では、地道に鍛え上げられた肉体も話題になっている西野。6月15日から始まるコンビの単独公演ツアーも、ナダルと二人三脚で観客を魅了することだろう。

ジャンルで探す