阿部サダヲ 朝食に激ギレ、自宅で突然かくれんぼ…妻との“不適切な結婚生活”

「TVerでの第1話無料配信の総再生数は340万回を突破し、大ヒットを記録しています」(テレビ局関係者)

ドラマ『不適切にもほどがある!』(TBS系)。主演・阿部サダヲ(53)のコミカルな演技が話題となっている。

「阿部さんが演じる“昭和のおじさん”が令和にタイムスリップする物語です。

仲里依紗さん(34)演じるヒロインとの“恋路”にも注目が集まっています」(ドラマ関係者)

私生活では2児の父。妻とは’00年ごろに結婚した。

「奥さんはもともと阿部さんのファンだったそうです。

一人暮らしの経験がない阿部さんは身の回りのサポートをしてくれる奥さんに非常に感謝しており、結婚後のほうが仕事も順調にいっていると話していました」(前出・テレビ局関係者)

ところが、その結婚生活はなんとも“不適切”なものだったー。

「夫婦げんかも珍しくはないそうです。朝食に焼き芋が出されて阿部さんが“激ギレ”したことがあったそうです」(前出・ドラマ関係者)

阿部はかつて女性向けファッション誌『LEE』のインタビューでこう語っている。

《僕は人とケンカしたことがなくて、初めて本気でケンカした人が今の奥さんなんです。こいつ、なんでこんなムカつくこと言うんだろう?とか、そんなふうに思わせた人は彼女のほかにはいなかった、男でも女でも》(’12年10月号)

感情をあらわにできるのは特別な相手だからこそなのだろう。そのいっぽうで、阿部は妻と奇妙なデートをしているようで……。

「休日は夫婦でデパ地下巡りをするそうですが、そのとき、阿部さんは混雑するなかでわざと奥さんとはぐれるんだとか。

当然奥さんは慌てて阿部さんを捜しますが、その捜してくれている姿を見るのが阿部さんは好きだそうです」(前出・テレビ局関係者)

突然始まる“かくれんぼ”。それは自宅でも同様だという。

「奥さんが外出から帰宅するタイミングを見計らって、阿部さんは家の中で隠れて待つそうです。そして帰ってきた奥さんに捜してもらうといいます。

さらに、目のイラストをいろんなところに貼り、“見てるよ”とアピールするのだといいます」(前出・テレビ局関係者)

前出のドラマ関係者は言う。

「奥さんは知人とともに会社を立ち上げ、複数の飲食店を経営しています。阿部さんが店で食事することもあるといいます。

しかし奥さんは、阿部さんが店に来ることはもちろん、自身が“阿部サダヲの妻”であることも隠しているそう。阿部さんの仕事に迷惑がかからないようにという配慮だということです」

独特な夫婦生活だが、阿部の芸能界での成功は妻の“適切”な忍従のおかげなのかも!?

ジャンルで探す