弘中綾香が結婚発表!語っていた現実主義な価値観「結婚は生活。生活はお金」

9月30日にテレビ朝日は、弘中綾香アナウンサー(31)が結婚したことを発表した。局を通じて、弘中アナは「今後も変わらず仕事は続けていく予定です。突然のご報告となりましたが、温かく見守ってくださいますと幸いです」とコメント。お相手は一般人だという。

「現在、弘中アナは『激レアさんを連れてきた。』『ノブナカなんなん?』『あざとくて何が悪いの?』(全てテレビ朝日系)などにレギュラー出演。可愛らしい見た目と、サバサバした物言いが視聴者に好評で、『ORICON NEWS』の好きなアナウンサーランキング1位を‘19年から‘21年まで3年連続で獲得しており、名実ともにテレビ朝日の看板アナウンサーです」

バラエティ番組を中心に活躍する弘中アナだが、たびたび番組内で結婚に対する持論を披露してきた。

‘19年8月7日に放送された『ひろなかラジオ』(AbemaTV)で、「結婚していない私は欠陥品なのでは? と思ってしまいます」という視聴者の悩みに対し、「逆に自分に何か足りないからみんな結婚するんじゃないの?」といい、こう続けていた。

「『あぁ……私、これから大丈夫かな?』とか思ったときに、相手の方と一緒になることによって人生をまた前向きに生きていくと思えて結婚するんじゃないですかね?」

自身の冠番組『ノブナカなんなん?』では結婚に関して、現実主義的な発言も。

「‘20年に番組内で、“売れているけど顔が千鳥のノブ(42)”と“売れていないけどイケメン俳優”どちらと結婚するか尋ねられた際、『正直に言っていいですか? 売れてる人!(笑)結婚は生活、生活はお金ですから』と言いきっていました」

結婚後の“弘中節”も楽しみだ。

ジャンルで探す