Matt「日焼けNG」で薬局通いも深夜に…徹底した美白生活

すこし暑さも和らいできた8月中旬の深夜3時過ぎ、東京屈指の繁華街・六本木に“黒ずくめ”の男が。早朝まで営業している薬局から出てきたのはタレントのMatt(28)だ。黒いサングラスと白い肌が一際目立っていたーー。

「六本木でのMattさんの目撃情報がSNS上に複数あがっています。なかにはファンとのツーショットの写真が投稿されているものも……。お気に入りの街なのでしょう」(スポーツ紙記者)

たびたび六本木に出没しているMatt。彼が“夜の街”を好む理由を芸能関係者はこう明かす。

「Mattさんは日焼けを大変気にしているそうです。Mattさんと言えば、『自宅の白い壁と自分の肌の色を比べている』とテレビ番組で話すほどの美白ですからね。なんでも日中外に出る際は、日差し用に1本と照り返し用に1本の計2本の日傘を差すのだとか。

また父親である元プロ野球選手の桑田真澄さん(54)に期待されていた野球を小学校6年生でやめた理由も日焼けだったそうです。

そんなMattさんにとって、太陽が沈んだあとも未明まで多くのお店が営業している六本木は、お気に入りの場所なのでしょう」

Mattは友人たちとともにご機嫌な様子で六本木交差点まで歩き、タクシーを拾って帰っていたーー。

ジャンルで探す