東京ディズニーリゾート新3大ショーのプレミアSHOT

東京ディズニーリゾートデビュー&リニューアル3大ショーを本誌記者がレポート! ついに見られるようになった、パークの新たなショー。今まで公開されなかった写真とともに、見どころをご紹介します♪

【クラブマウスビート】東京ディズニーランド ショーベース

7月2日から始まった最新ショーは、ミッキーが主役! 休園のために期間中に終演してしまった伝説のショー「イッツ・ベリー・ミニー!」を彷彿とさせる演出もあり、ファンが号泣する懐かしい曲やパフォーマンスが盛りだくさんです。

『ズートピア』のニックとジュディ、『カーズ』のライトニング・マックィーンがステージショーに登場。ヴィランズシーンもポップな音楽とかわいく明るい振付に。懐かしいハロウィーンイベントの曲も採用。

【ミッキーのマジカルミュージックワールド】東京ディズニーランド ファンタジーランド・フォレストシアター

昨年オープンした新エリア「美女と野獣」の中にある屋内シアター。ここでのショーは、ミッキーがディズニー&ピクサー映画の音楽の旅にゲストを導きます。映像や壮大な舞台装置を駆使したショーは、まさに魔法のよう!

大きなオルゴールの鍵をミッキーが回すと、それぞれのテーマソングに合わせてキャラクターたちがテンポよく次々と登場。回転する大階段の上には金色のドレスを着たベルが。アリスやマッド・ハッター、メリー・ポピンズも踊る、豪華絢爛なパーティシーン。

『アナと雪の女王』のエルサのシーンは、音楽と照明で彼女の魔法を再現した演出に感動!シンデレラ、ジャスミン、ラプンツェルというレアなプリンセス3ショットでは、姫に扮したダンサーたちとともに優雅なワルツを踊ります。

【ビッグバンドビート〜ア・スペシャルトリート〜】東京ディズニーシー ブロードウェイ・ミュージックシアター

休演していた、豪華な劇場でのレビューショーが内容を一部変更し4月1日より復活! スウィングジャズの本格的な音楽はそのままに、キャラクターたちのおしゃべりや歌声が増え、さらにパワーアップしています。

ミッキーのピアノ演奏は見どころのひとつ。’06〜’16年版のショーからピアノ曲『I Love A Piano』がカムバック。また、以前はデイジーとダンサーのみだった『Diga Diga Doo』にドナルドが参戦。ショーガールたちの激しいダンスに会場はヒートアップ。

このショーで欠かせないタップダンスシーンも健在。グーフィーと一緒にダンサーたちが見事なタップを。

やっぱり、ミッキーマウスは最高のエンターテイナーです!

※東京ディズニーランド・東京ディズニーシーは開園時間を10〜19時に短縮中。紹介したショーを見るには入園後に東京ディズニーリゾート・アプリでエントリー受付が必要となります。(7月9日現在)

ジャンルで探す