各地で感染急拡大 新型コロナ最新情報

トヨエツの波乗り姿も!木村拓哉ら有名人の“サーフィン愛”現場

梅雨前線が過ぎ去り、各地で猛暑日を記録するなど、いよいよ“本番”を迎えた日本の夏。

夏ならではの様々なレジャーに胸を踊らせる人もいることだろう。なかでも芸能人にも愛好家が多いことで知られているのがサーフィン。

コロナ禍によって閉鎖されている海水浴場もあるなど、例年通りの楽しみ方をできないサファーも多いはず。芸能人の“サーフィン愛”を本誌が目撃した貴重な写真と合わせてご覧いただき、気持ちだけでも夏を味わうのも悪くないかも?

■三浦りさ子 小2長男に熱血猛特訓!(05年9月27日号掲載)

J1・横浜FCのメンバーとして、Jリーグ史上最高齢の54歳で今も活躍を続ける三浦知良。長男の三浦りょう太(23・りょうは、けものへんに尞)も19年に俳優デビューするなど、日本屈指の有名ファミリーとなった三浦家だが、そこには若き日の“特訓”があった。

りょう太がまだ小学2年生だった05年夏に話はさかのぼる。当時、ヴィッセル神戸から横浜FCに移籍したばかりのカズだが、家族が暮らす東京郊外の家には戻らず、別宅での“単身赴任”生活を継続。

夫不在のなか奮闘する妻・三浦りさ子(53)が、りょう太の趣味に用意したのがサーフィン。サーフスポットとして知られる神奈川県・茅ヶ崎にりょう太を月に1~2回ほど連れてきて、サーフィンのレッスンを受けさせていたという。

「当時のりょう太くんはサッカーのスクールにも通っていたそうですが、やはりカズさんの息子ということで相当なプレッシャーも受けたそう。そこでりさ子さんが、『一人でも楽しめるサーフィンはどう?』とりょう太くんに勧めたそうです」(りさ子の知人)

母の優しさを糧に、俳優としてデビューするまでに成長したりょう太。父を超える“キング”な俳優になる日も近いかも!?

■トヨエツ プロ顔負けの波乗り姿(13年5月28日号掲載)

出演映画『いとみち』が公開中など、精力的な活動を続ける豊川悦司(59)。インタビューを滅多に受けず寡黙なことで知られる豊川だが、意外にも超がつくほどのサーフィン好き。そんな豊川の貴重な波乗り現場を本誌は目撃している。

13年5月下旬、鎌倉の海辺には鮮やかに波に乗る豊川の姿が。実は豊川はこの約3年前に生活拠点を鎌倉に移し、海から徒歩0分という3階建ての洋館を購入。そして、そこには05年から同棲していた13歳年下の元エステティシャンの恋人も連れ添っていた。

当時、本誌の直撃に対して恋人との交際は認めつつも「市役所に確認していただければわかりますが、それはありません」と結婚を否定していた豊川。しかしこの2年後の15年、見事恋人と再婚し、子宝にも恵まれることに。波を乗りこなし、“ケジメ”もきっちりつけるトヨエツ人気は還暦をすぎても続きそうだ。

■木村拓哉 静香と夫婦水入らずのサーフィンショップデート(15年3月3日号掲載)

B’zの稲葉浩志(56)など、サーフィンを通じた交流もあることで知られるジャニーズ屈指のサーファー・木村拓哉(48)。シーズン開幕前の“サーフィン愛”を感じさせる現場を目撃していた。

15年2月、都内のサーフショップに笑顔で入っていく木村。そして、その隣には妻・工藤静香(51)の姿が。買い物に熱中する木村だが、時折、静香に声をかけて判断を仰ぐ場面も。

もともとサーフィン愛が共通の趣味だったことも、交流を深めるきっかけになったと言われている木村夫妻。変わらぬ絆の秘訣には、サーフィンもあるのかも?

ジャンルで探す