異例の7社!新垣結衣と星野源の結婚に契約企業がコメントする訳

5月19日に結婚を発表した新垣結衣(32)と星野源(40)。‘16年の『逃げるは恥だが役に立つ』(TBS系)で夫婦役を演じていた人気俳優同士の結婚とあって、日本中がお祝いムードに包まれている。

『逃げ恥』で2人と共演した石田ゆり子(51)は、発表当日にInstagramで《涙目なんですけど すっぴんなんですけど わたしのことはどうでもいいけど、百合ちゃん、役のままの気持ちです》と祝福。長年親交のあるバナナマン・設楽統(48)も、20日の『ノンストップ』(フジテレビ系)で「幸せな感じ。おめでたいですよ」と喜びを露わにしていた。

多数のCMに出演する売れっ子の2人だけに、友人のみならず契約する企業からもお祝いのコメントが。

新垣が出演するコーセー「雪肌精 SEKKISEI」は19日、公式Twitterで新垣の写真とともに《新垣さんが雪肌精のミューズに就任して今年で10年目 人生の素敵な瞬間を一緒にお祝いできることを大変嬉しく思います 末永くお幸せに》と投稿。

星野が出演する日清食品『どん兵衛』も20日に公式Twitterを更新。吉岡里帆(28)演じるCM中のキャラクター“どんぎつねさん”がサングラス姿でライトを持ち星野を取り調べるというユーモア溢れる写真で結婚を寿いだ。

このほかにも『GMOクリック証券』や『アサヒ飲料』などがコメントを発表し、その数は全部で7社!

ある広告代理店関係者は「芸能人の結婚にこれだけ多くの企業がコメントを出すのは異例」といい、その理由についてこう語る。

「企業としてお祝いコメントを発表する以上、契約するタレントとの距離感や関係値が重要となってきます。星野さんと新垣さんはともに契約企業の“顔”として日本中に浸透していますし、コメントを出しやすいのだと思います。新垣さんと星野さんは好感度が抜群に高く、今後何かスキャンダルが起こるとは考えにくい。

また、『逃げ恥』カップルが現実に結婚したことで、SNSには凄まじい数のお祝いコメントがあふれるなどネット受けがいい。そうした“バズ”に企業として乗っかることで、商品のPRにもなるという狙いもあると思います。実際、『どん兵衛』の投稿には14万もの“いいね”がついていました」

全てを味方にする新垣と星野。芸能界を代表する“無敵夫婦”になりそうだーー。

ジャンルで探す