新垣結衣と星野源 ドラマが現実に!逃げ恥SPの婚前ラブラブ現場

「このような世の中が大変な時期に私事で大変恐縮ではございますが、私、新垣結衣は、星野源さんと結婚する運びとなりましたことをご報告させていただきます」

5月19日、新垣結衣(32)が所属事務所の公式サイトを通じて星野源(40)との結婚を発表した。

冒頭のコメントに続けて、「10代の頃からこの仕事を始め、本当にたくさんの方に支えていただき、今日まで活動を続けて来ることができました。現場で試行錯誤する日々はそれはそれは刺激的な毎日で、いつしかその分、私生活は低刺激な時間を求め心がけ過ごしてまいりました」と振り返った新垣。

そのうえで、「そんな私が、皆様に私生活についてこのような報告をする日が来るとは。とはいえこれからも変わらず、共に穏やかに、ささやかながらも豊かな毎日を送ることができたらと思っています」と綴っている。

‘16年10月放送の連続ドラマ『逃げるは恥だが役に立つ』(TBS系)で初共演した新垣と星野。森山みくり(新垣)が会社員の津崎平匡(星野)と “契約結婚”を交わし、家事代行者として働き出すストーリーだ。

2人が“従業員と雇用主”から距離を縮めながら恋愛関係に発展するムズキュンぶりを新垣と星野は好演。ドラマ終了後に“逃げ恥ロス”が起こり、星野が歌う主題歌『恋』に合わせ、出演者がエンディングで踊る「恋ダンス」も社会現象となるほどの大ヒット作に。

今年1月には『ガンバレ人類!新春スペシャル!!』と題して、“夫婦となった2人の3年後”を描いたスペシャルドラマも放送。ドラマ内でも現実と同じようにコロナ禍に直面するなか、みくりの妊娠や産休などを経て、家族として気持ちを通い合わせていく展開が好評を集めていた。

■「逃げ恥」は2人にとって特別なドラマ

「逃げ恥」での初共演からおよそ5年。現実に夫婦となった新垣と星野に、SNSでは祝福の声が溢れている。

《逃げ恥婚素敵すぎでしょ~! 夫婦を越えていけ~!》
《逃げ恥婚、びっくり! おめでとうございます!》
《凄い!! ドラマが現実になった!! 逃げ恥婚だー!! なんか嬉しい!! ガッキー、星野源さんおめでとうございます!!》

新垣の所属事務所によると、交際の経緯は「『逃げ恥SP』での再会をきっかけに、関連する撮影を全て終えたあと、結婚を前提にということで交際を始めました」とのこと。今後、時期を見て入籍するという。

本誌は昨年10月、『逃げ恥新春SP』での“婚前”現場を目撃。撮影場所である大手ベビー用品店で、撮影の合間は互いに距離を取って、静かに監督の指示を聞いている2人。しかし撮影がはじまると、途端にラブラブな雰囲気になっていたのが印象的だった。

そんな新垣と星野にとって、「逃げ恥」は思い入れのある特別なドラマのようだ。

「新垣さんは『逃げ恥』について『色んなパズルのピースがカチッとはまった感じがした』と実感したそうで、楽しみながら撮影に臨んでいました。またSP版の撮影では、カード型の携帯用空気清浄器を出演者やスタッフにプレゼントするなど、『ドラマを成功させたい』という真摯な思いも伝わってきました。

星野さんも出演当初から、『すごく一緒にいて楽しい。本当に新垣さんの夫役をやらせてもらって嬉しいです』と新垣さんを絶賛。『逃げ恥SP』のインタビューでも、『今の自分があるのはやっぱり“逃げ恥”があったからです』と語っています。互いに楽しみながら大ヒットという成功体験をともにしたことは、これからも夫婦2人の支えになっていくでしょう」(テレビ局関係者)

“夫婦を越えた”2人の結婚生活が、今、はじまるーー。

ジャンルで探す