ファミマ、「ファミチキ」まるごと1個使用「タルタル丼」実食 オーロラソース入り“ファミチキバーガー”も

「ファミチキ×タルタルチキン丼 キャベツ炒め入り(カレー風味)」

「ファミチキ×タルタルチキン丼 キャベツ炒め入り(カレー風味)」

 ファミリーマート(東京都港区)が人気商品「ファミチキ」の累計販売数20億食を突破(2023年5月時点)した記念キャンペーンを9月12日から実施しています。キャンペーンでは、ファミチキを使った「ファミチキ×タルタルチキン丼 キャベツ炒め入り(カレー風味)」(598円、以下、税込み)や「ファミチキ×チキンバーガー(オーロラソース)」(398円)などを発売。オトナンサー編集部のスタッフが実際に食べてみました。

「ファミチキ×タルタルチキン丼 キャベツ炒め入り(カレー風味)」は、ファミチキを、まるごと1個使用。特製タルタルソースとウスターソース(南蛮たれ)がかけられていて、通常のファミチキとは異なる味わいに仕上げられています。また、キャベツはカレー風味の味付けになっていて、タルタル&ウスタースースと絶妙に味がマッチングしています。ファミチキと白米を合わせて食べる人もそれほど多くないと思うので、ファミチキの食べ方の“新境地”と言えるような一品です。

「ファミチキ×チキンバーガー(オーロラソース)」は、バンズにファミチキとレタスを挟んだシンプルなバーガー。特製のオーロラソースが味にインパクトを与えていました。ファミチキは、2006年にワンハンドで手軽に食べられる“骨なしのフライドチキン”として誕生しました。同バーガーも、ワンハンドで食べられるスタイルを継承。忙しい仕事中にも重宝しそうです。

 同キャンペーンでは、タルタルチキン丼とバーガーのほか、ファミチキをモチーフにした「ラインソックス ファミチキ」(429円)や「今治タオルハンカチ ファミチキ」(600円)、オリジナルスマホケース(4895円)などのコラボ商品も展開しています。

「ラインソックス ファミチキ」は厚手の生地でクッション性、ホールド感も抜群のつくりになっています。ファミチキのパッケージのラインがかわいらしいデザインになっています。ヒール部分の「Famichiki」ロゴも好印象。「今治タオルハンカチ ファミチキ」はタオルブランド「今治タオル」ともコラボしていて、とても肌触り良く仕立てられています。

 さらに、「ポテトチップスファミチキ味」(186円)、「Famichiki SPECIAL BOOK」エコバッグVer.(1639円)、ポーチVer.(1969円)、「着るファミチキ ボアブルゾン」(9900円)も発売されています。

オトナンサー編集部

ジャンルで探す