もも×つくね×鶏皮が特製だれに絡む! すき家「炭火やきとり丼」&「旨辛やきとり丼」2種同時発売

本格炭火の香ばしさ

本格炭火の香ばしさ

 牛丼チェーンの「すき家」(東京都港区)が、「炭火やきとり丼」を8月31日に発売します。

もも、つくね、鶏皮の食感と味わい

 同商品は、甘めのたれが染み込んだご飯の上に、炭火で香ばしく焼き上げた「やきとり」をのせた一品。同店特製しょうゆだれを絡めたやわらかな「もも」と粗びき食感の「つくね」、脂のうまみがたまらない「鶏皮」のそれぞれの食感と味わいを楽しめます。

 また、同時販売の「旨辛やきとり丼」は、「炭火やきとり丼」にトウガラシベースのピリッと辛いオリジナルのうま辛だれをかけた商品で、香ばしい「やきとり」の味わいにアクセントが加わっています。

 価格は、「炭火やきとり丼」が並盛520円(以下、税込み)、大盛550円。「旨辛やきとり丼」が並盛550円、大盛580円。一部店舗を除く1942店舗で販売予定です。

オトナンサー編集部

ジャンルで探す