「無責任」「部下を守らない」…男女500人の“不満”爆発! 「尊敬できない上司の特徴」ランキング、1位は?

「尊敬できない上司」いる?

「尊敬できない上司」いる?

「部下や後輩から尊敬されたい」「尊敬、信頼できる上司のもとで働きたい」…働く人なら誰しもがそう思うことでしょう。そんな「尊敬できる上司・できない上司」に関する意識調査の結果を、ライズ・スクウェア(大阪府八尾市)がランキング形式で発表しました。

「自分のことしか考えていない」上司は嫌われる?

 調査は2022年7月、全国の働く男女を対象に、インターネットリサーチで実施。計500人から有効回答を得ています。

 まず、「職場に尊敬できる上司がいるか」について聞いたところ、「いる」が49.4%、「いない」が50.6%となり、「いない」が半数をやや上回る結果に。つまり半分以上の人が、尊敬できる上司がいない職場で働いていることになります。

 次に、「尊敬できない上司の特徴」について聞きました。

 3位は「無責任で部下を守らない」(83人)です。「自分が責任者だ」という感覚のない上司だと、部下のミスに対するフォローが必要な場面などで“知らんぷり”をしてしまうこともあるようです。「何かあったときに部下を守ってくれない(31歳男性)」「人にあれこれと指示するくせに、自分では責任を取らない(48歳女性)」といった声の他、「問題が発生したときに、すぐに部下の責任にするところ(50歳女性)」など、社会人として無責任な行動を取る上司に悩む声も聞かれました。

 2位には「自分本位で思いやりがない」(96人)がランクイン。「自分の作業効率ばかり気にして、部下が困っていても知らないふりをする(34歳女性)」「自分を中心に物事を捉え、周りに対する配慮が足りない(49歳男性)」といった声から、部下の困り事や仕事の進捗(しんちょく)に気配りする必要があるにもかかわらず、実際にはできていない人が多いことがうかがえます。「あの上司は自分のことしか考えていない」と思われると、尊敬されず嫌われてしまうでしょう。

 そして、1位に選ばれたのは「感情的な行動が目立つ」(105人)でした。管理職の“機嫌の善しあし”は部署全体に影響を及ぼすもの。上司がイライラしていると、部下は萎縮して仕事しにくくなってしまいます。また、「部下を叱るときに感情的になる人。ミスの原因を叱るならともかく、人格などを否定する人は尊敬できません(31歳男性)」「感情論で話し、喜怒哀楽が激しい(42歳女性)」といったコメントが寄せられ、感情の起伏が激しい上司に対し、「自分をコントロールできなくて子どもっぽい」と思う人もいるようです。

 調査結果を受けて、同社は「『仕事ができるだけでも、性格がいいだけでも、上司としては尊敬されない』ことが分かった」「仕事の能力と『親身』『思いやりがある』といった人間性を兼ね備えていることが、尊敬される上司の条件だといえそうだ」とコメントしています。

オトナンサー編集部

ジャンルで探す