機体にいろんなミッキー! 特別塗装機「JAL DREAM EXPRESS 90」就航 機内も特別

ミッキーマウスのスクリーンデビュー90周年を記念した特別塗装機「JAL DREAM EXPRESS 90」が期間限定で、国内線で運航を開始。機内も特別仕様です。

ヘッドレストカバーもミッキー仕様

 JAL(日本航空)が2018年11月12日(月)、ミッキーマウスのスクリーンデビュー90周年を記念した特別塗装機「JAL DREAM EXPRESS 90」を国内線に就航させました。

Large 181112 jal 01

様々な表情のミッキーマウスを機体に描いた「JAL DREAM EXPRESS 90」(2018年11月12日、伊藤真悟撮影)。

 機材はボーイング767-300ER型機(機体番号JA602J)を使用。機体の左右側面それぞれ5か所に、表情の異なるミッキーマウスが大きく描かれています。ただ表情は、左右で共通のものがひとつあるため、あわせて9種類です。

 座席のヘッドレストカバーもミッキーマウスが描かれた特別デザインで、ドリンクサービスに使用する紙コップも特別なものを6種類用意。また、利用者には搭乗証明書を贈呈するほか、機内販売ではミッキーマウス90周年デザインのオリジナルステンレスボトル(税込3000円)も販売します。

Large 181112 jal 02

特別デザインのヘッドレストカバー。

Large 181112 jal 03

ペーパーカップと搭乗証明書。

Large 181112 jal 04

オリジナルのステンレスボトル。

 11月12日(月)に運航された初便は、羽田発福岡行きのJAL317便。乗客251人を乗せて、12時15分に出発しました。折り返しは羽田行きのJL318便で、さらにその後、羽田~新千歳間を1往復しています。

 この特別塗装機「JAL DREAM EXPRESS 90」は、2020年3月ごろまで羽田~伊丹線、羽田~新千歳線、羽田~福岡線、羽田~那覇線で運航予定。フライトスケジュールは、運航前日の夕方にJALのウェブサイトで確認可能です。

 またJALは「JAL DREAM EXPRESS 90」の就航を記念し、モデルプレーンが抽選で90人に当たるキャンペーンを12月25日(火)まで実施しています。

 ちなみに「JAL DREAM EXPRESS」は、JALとウォルト・ディズニー・ジャパンのタイアップ企画により期間限定運航する特別塗装機の総称。今回の機体は、1994(平成6)年から1995(平成7)年まで就航した「JALドリームエクスプレス」、2001(平成13)年から2002(平成14)年まで就航した「JALドリームエクスプレス21」に続くものです。

ジャンルで探す