各地で感染急拡大 新型コロナ最新情報

4歳娘と路上で「おジャ魔女カーニバル」を開催していたら…… 誰もいないはずの道ではしゃぐ姿を目撃されていたママの漫画が切なくて笑える

カーニバル開催!

 4歳の娘さんと路上で全力でごっこ遊びをくりひろげたエピソードを描いた漫画が、Twitterに投稿され話題になっています。

【画像】漫画を読む

 漫画の作者はブブさん。ブブさんは、7月に5歳になった娘さんのガク子ちゃんと旦那さん、そして文鳥のラムネくんと一緒に暮らしています。このエピソードは、傘を持って出たものの、雨が降らなかったある日のできごとです。

 道を歩いていると、ガク子ちゃんがおもむろに傘にまたがりました。「お空を飛べるまほーの傘だヨ」と言うガク子ちゃん。そして「ほらママもとぼう!」とブブさんを誘います。想像を広げ、のびのびと魔法の傘に乗って飛ぶガク子ちゃんの姿にときめいたブブさん。周りに人がいないことを確認して、一緒に傘で遊ぶことにしました。

 「どっきりどっきりどんどん!」とアニメ「おジャ魔女どれみ」のオープニング曲「おジャ魔女カーニバル!!」を口ずさみながら傘にまたがるブブさん。その姿はまさに魔女見習いです!

 不思議な力がわきそうなほど楽しく遊んでいた2人。そんな時、ブブさんがふと前を見ると、2人の女性が静かにブブさんを見つめていました。何かを言うわけでもない「無」の視線……。 

 そんな女性たちを前にして、ブブさんはそっと傘から降ります。傘を抱えるようにして背を向け、無言で立ち去るブブさん。突然遊びをやめたママをガク子ちゃんは不思議そうに見ていますが、こういうときの大人の振る舞いかたってとても難しいですよね……。

 ブブさんは、「公共の場でおジャ魔女カーニバル開催して すみませんでした…」と漫画を締めくくっています。

 リプライや引用リツイートでは「ま、まざります!」「笑った」「私も似たような経験が」とやさしい声が集まっていました。誰もいないと思っていたら実は見られていた、というのはよくある話。また、どこかでぜひカーニバルを開催してほしいものです。

 ブブさんのTwitterアカウントやInstagramアカウント、ブログ「今日もブブはからまわり。」では、3人家族の思わず笑ってしまうエピソード漫画が多数公開されています。また書籍「今日もブブはからまわり! ママになったら、楽しくなっちゃった!」も販売中です。

出典:ライブドアブログ

ジャンルで探す