新型コロナ 10都府県に緊急事態宣言

誰でも強キャラになれる!? 装着するだけでビームをガードできるフェイスガードがかっこいい

ビームをガード!

 被弾直前でビームを分散して防いでいるように見えるフェイスガードがかっこよすぎて「このフェイスガード強い!」や「な! 弾かれただと!?」などアニメの世界に入り込んでしまう人が続出しています。

【その他の画像】

 「ビームをガードするフェイスガード」はアクリルパイプを加工して作ったアイテム。市販されている薄い黄色がかったアクリルパイプを、太いサイズと細いサイズの2種用意し、ハンダゴテで角度をつけます。太いアクリルパイプはビームの中心となり、細いアクリルパイプはガードで分散した部分を表現しています。

 完成したビームをフェイスガードに取り付けると、ただのアクリルパイプから躍動感があふれだします。さらにビーム部分をライトで照らすと光が反射して、激しい攻防戦が繰り広げられているような雰囲気に……!

 また、フェイスガードを持っていない場合でも、ビーム部分を手や服に取り付けて遊べます。手のひらを広げて力強く攻撃を止めたり、手の甲を添えるようにして軽やかに防いだりと、好みのスタイルでビームをガードできます。

 投稿には、ガンダムシリーズに登場するミノフスキー粒子を応用した技術「Iフィールド」になぞらえて「Iフィールド発動してて草」、エヴァンゲリオンで陽電子砲を射撃する場面をイメージした「やしま作戦再現できるやん」といった感想が寄せられました。

 投稿者のゆるつくさんは大阪のものづくり集団で、メガネキャラが何か企んでいる雰囲気を再現した「光るメガネ」や猫の口から消毒液を吹きかける「ネコ型消毒液ディスペンサー」など、ユーモアあふれる発明品を発表しています。

画像提供:ゆるつくさん

ジャンルで探す