「犯人は黙秘」 レタス散らばる現場で容疑者のネコちゃん確保 口元の物的証拠が決め手か

一体だれが……

 サラダの周りでレタス散らばる写真と、レタスを口元につけたまま素知らぬ顔をしているネコちゃんの写真がTwitterに投稿され話題になっています。

【画像】犯行現場

 「犯人は黙秘を続けています」という言葉とともに愛莉さんによって投稿された2枚の写真。細かくちぎれたレタスと何とも言えない表情をしているネコちゃん。こちらのネコちゃんの名前は「月」ちゃん。元保護猫の女の子です。明らかに食べ散らかされたあとですが、月ちゃんは素知らぬ顔をしています。しかし月ちゃんはどうやら致命的なミスを犯してしまったようです。

 口元に見慣れた黄緑色の何かが……。そうレタスです! これは完全なる物的証拠で言い逃れは厳しい状況ですね。レタスや大根、キュウリなどの野菜は、ネコちゃんによっては難しい場合もありますが、少しなら食べても問題ないと言われている野菜。今回は一緒にレタスをシャクシャク食べて和解に至ったそうです。

 レタスがお口についていなくてもその表情でバレてしまうのではと思えるほどのわかりやすい表情だった月ちゃん。その表情の豊かさは他の場合にも発揮されているようです。例えばとある日の爪切りをされた直後とちゅーるを食べてご機嫌なときの写真を並べたものでは、同じネコちゃんか疑うほどに様子が違います。どちらにしろかわいいことには変わりはありませんが、心の声が聞こえるようです。

 保護猫の月ちゃんは、厳しい環境で過ごしていた時期も。愛莉さんの家族になった当初は警戒心が強かったようですが、今ではお菓子番までしちゃうほどなじみました。やさしく安心できる場所でたっぷり愛されている様子を見ると心が温かくなりますね。

 愛莉さんのTwitterアカウントでは月ちゃんの元気でかわいい写真がたくさん投稿されています!

画像提供:愛莉さん

ジャンルで探す