「スシロー」の映像広告がまさに回転寿司! 横長の大型デジタルサイネージを生かした動きが未来っぽい

まさに回転寿司! といった映像広告

 回転寿司チェーン「スシロー」が配信している未来感のある映像広告がインパクト大です。横長の電子看板を生かした演出が面白い!

【動画】大きな寿司が流れてくるスシローのサイネージ広告

 スシロー公式Twitterアカウント・すしパンダが「見に行きたくても行けない人もいるから」と、東京・渋谷や品川で撮影された広告を紹介しています。

 中でも印象的なのは、田園都市線の渋谷駅の地下道で見られる大型デジタルサイネージ広告。その横長な特徴を生かして、回転寿司のレーン(ベルトコンベア)でお寿司が流れてくるようなビジュアルを表現。大型なだけに寿司ネタが迫ってくるようです。

 さらに映像では上から寿司が降ってきて、寿司ネタがプルプルと動く瞬間のスローモーションも。いろんな動きのある映像が思わず見てしまうユニークな広告でした。

 なお映像は違いますが、他にも東京のいくつかの場所で広告を配信中。配信期間は、上記の田園都市線と品川駅の広告が5月31日まで、渋谷駅のバナー広告は5月24日まで、複数の大型ビジョンを使った渋谷スクランブル交差点の連動広告は5月29日まで。また有楽町駅と池袋駅のホームドアにも広告を掲示しているとのこと。

 スシローは、寿司で日本に笑顔を届ける企画「すしで、笑おう」を実施中で、最大10万円分のお食事券が当たるキャンペーンも開催しています。詳細は特設サイトにて確認できます。

画像提供:スシロー公式Twitterアカウント・すしパンダ(@sushipanda_yan)

ジャンルで探す