もふもふで甘えん坊な猛禽類? 時々溶けちゃうフクロウの“ガルー”さん 初の写真集が登場!

一緒にお出掛けしたくなる!

 フレンドリーなフクロウ“ガルー”さん初の写真集『もふもふフクロウ ガルーさんの休日』が、8月1日に祥伝社から発売されます。

【もふもふフクロウ「ガルー」さんの写真集登場】

 ガルーさんはTwitterユーザー・げんさんの休日さん宅で暮らす2歳のフクロウ(ベンガルワシミミズク)。ドアの外で何かを訴えかけたり、溶けちゃったように体を変形させる姿がSNSなどで人気になりました。

 そんなガルーさんの写真集のテーマは「休日」。スタジオだけでなく、古い町並みや湖のほとり、寺社や公園に出掛けて撮影をしています。

 届いた写真を見ると、あどけない表情やキリっとした姿、ユーモラスなポーズまで、ガルーさんの魅力がいっぱい。猛禽類好きな人も、もっとフクロウのことを知りたい人も楽しめそうな1冊です。

 カメラマンは写真家の黒須みゆきさん。ソフトカバー、80ページの単行本で価格は1512円(税込)。売り上げの一部は猛禽類医学研究所に寄付され、猛禽類の保護や活動に使われます。

ジャンルで探す