新型コロナ 最新の感染状況や対応は

持ち運びが便利なアウトドア調理器具『クッカー』の選び方&おすすめキャンプレシピ

涼しくて過ごしやすいこれからの時期は、キャンプにうってつけ。キャンプの醍醐味である美味しいご飯を青空の下で思う存分楽しみたいものですよね。そしてアウトドア調理器具といえばスキレットやメスティンが有名ですが、『クッカー』も見逃せない便利アイテム。
クッカーは鍋やフライパンとしても使えて、さらにはそのまま器としても活用できるので、荷物を少なくミニマム装備にしたいソロキャンプにぴったりなんです!こちらではクッカーの選び方をはじめ、クッカーを使ったおすすめのキャンプレシピを2種類ご紹介します。

カレーなどの煮込み料理や炒め物など幅広い料理に使えるクッカーについてPICKUP。


カレーなどの煮込み料理や炒め物など幅広い料理に使えるクッカーについてPICKUP。

クッカーの選び方について

クッカーと一言で言っても多種多様なモデルがあるため、目的に応じたアイテム選びが大切となります。クッカーを今後購入する予定がある方は下記のポイントについて押さえておくと良いですよ★
~クッカーの選び方について~
<1.形状をチェックしよう>
クッカーの形状は大きく分けて浅型と深型の2種類あります。色んなジャンルの料理を作りたい方は浅型と深型のクッカーを重ねて持ち歩ける、スタッキング可能なモデルがおすすめです。
・【浅型クッカー】浅型のクッカーはフライパンのような形で底面積が広く、熱がすぐに入りやすいため炒め物にはもってこいのアイテムです。
・【深型クッカー】深型のクッカーは炊飯をしたり、麺類を使ったメニューや汁物を作る時に最適!深さがある分、熱の回りが遅いため炒め物には適していませんが、食材やキャンプグッズを中に入れておけるので収納に大変便利です。
<2.素材の特徴>
多くのクッカーに使われている素材は『チタン』・『アルミ』・『ステンレンス』の3種類。それぞれ特徴が異なるので自分に合ったものを選ぶようにしましょう。
・【チタン】耐久性が高く、他の素材よりも軽いためソロキャンパーに人気。一方で熱伝導性が低いので調理に時間がかかると言われています。
・【アルミ】熱伝導性が高く、値段も比較的お手頃!焦げ付きにくく洗い物が簡単に済みますが、保温性が低いため料理がすぐに冷めてしまいます。
・【ステンレンス】ステンレンスは3種類の中で最も頑丈で錆びにくい素材です。やや熱伝導性は低いですが、料理が冷めにくいのが特徴です。メンテナンスが苦手な方、お手入れの手間を省きたい方にもおすすめです。
【参照】
ビックカメラドットコム
キャンプハック
サキドリ

クッカーを初めて購入する方必見!


クッカーを初めて購入する方必見!


こっくり濃厚!幸せ溢れる味わい。『牡蠣入り味噌クリーム鍋』

山のミルク(牛乳)と海のミルク(牡蠣)のコラボレーション!牡蠣入り味噌ミルク鍋のレシピです。牡蠣は加熱しすぎると小さくしぼんだり、食感が固くなってしまうので2~3分程度を目安に火を入れるようにしましょう。
~牡蠣入り味噌クリーム鍋の作り方~
<材料>
・牡蠣 1パック
・白菜 1~2枚
・しめじ 1/4株
・人参 2cm
・牛乳、だし汁 各150ml
・白味噌 大さじ1
<作り方>
(1)白菜は2cm幅に、人参は短冊切りに、しめじは石づきを取り除いて手でほぐします。
(2)クッカーに牛乳・だし汁を注ぎ入れ、強火にかけます。
(3)ふつふつしてきたら弱めの中火に切り替え、白味噌を溶きます。
(4)3に人参→白菜・しめじ→牡蠣の順番で投入し、全体に火が通ったらお召し上がり下さい。

〆のうどんや雑炊まで美味しい!旨味たっぷりのクリームスープ。


〆のうどんや雑炊まで美味しい!旨味たっぷりのクリームスープ。

包丁いらずで簡単!『鯖味噌缶de炊き込みご飯』

味付けが意外と難しく、お料理初心者にとってちょっぴりハードルが高そうなイメージがある炊き込みご飯。しかし、こちらの鯖味噌缶de炊き込みご飯であれば醤油などの調味料を加えなくても鯖味噌缶とおろし生姜2つだけで簡単に美味しく仕上げることが可能です。
~鯖味噌缶de炊き込みご飯の作り方~
<材料>
・米 1合
・鯖味噌缶 1缶
・おろし生姜 小さじ1
・刻み海苔 お好みの量
<作り方>
(1)お米を洗い、一時間程水に浸したらザルに上げます。
(2)1のお米をクッカーに移し、水を200ml程度注ぎ入れます。
(3)2に鯖味噌缶とおろし生姜を混ぜ合わせ、強火にかけます。
(4)沸騰してきたら蓋をし、弱火に切り替えて15分程度加熱します。
(5)隙間から蒸気が出なくなり、パチパチという音が聞こえなくなったら火からおろします。
(6)蓋をした状態のままクッカーをタオルで包み込み、10~15分程度蒸らしましょう。
(7)鯖の身をほぐすようにしゃもじで混ぜ合わせ、器に盛り付けたら刻み海苔を上から散らして完成です。

隠し味にごま油を加えるのもおすすめです。


隠し味にごま油を加えるのもおすすめです。

今回紹介したレシピを作る際は深型のクッカーを使用することをおすすめします。また、クッカーはアウトドアシーンに限らず、自宅のキッチンでも普段使いしやすいので一つ持っておくと大変便利ですよ。この機会に是非GETしてみてはいかがでしょうか♪

クッカーを有効活用してキャンプ飯をより楽しく、スムーズに仕上げよう。


クッカーを有効活用してキャンプ飯をより楽しく、スムーズに仕上げよう。

ジャンルで探す