LINE「ハロウィン」隠し機能、今年も登場 キーワードが変更に

【LINE/モデルプレス=10月12日】コミュニケーションアプリ「LINE」(iOS版のみ)では、10月12日よりハロウィンの “隠し機能”が出現する。

LINE「ハロウィンエフェクト」(提供画像)


(写真 : LINE「ハロウィンエフェクト」(提供画像))

◆LINE「ハロウィンエフェクト」今年も登場

トーク画面で「ハロウィン」「トリックオアトリート」「Halloween」というワードを送信すると、ハロウィン仮装をしたLINEキャラクター(サリー・コニー・ブラウン)のハロウィンエフェクトが合計3種類の中からランダムに出現する。

◆“ハロウィン”LINE、今年は20日間に拡大

ハロウィン時期のサプライズエフェクト実施は昨年に続き2回目。今年は、ハロウィン前からハロウィンを楽しむ人・楽しみにしている人が多いことから実施期間を20日間に拡大。

さらに、昨年は「ハロウィン」「ハロウィーン」「仮装」3種類のキーワードだったが変更。LINEを利用している海外の人でも楽しめるよう「Halloween」を新しくキーワードに設定。“ハロウィン”“ハロウィーン”どちらでもサプライズエフェクトが出現するように「ハロウィ」とし、ハロウィン特有の挨拶で会話が始まることを期待して「トリックオアトリート」が設けられた。(modelpress編集部)

【Not Sponsored 記事】

ジャンルで探す