日本茶タピオカスタンド「メッチャマッチャ淀屋橋」大阪にオープン

【女子旅プレス=2019/10/10】日本茶スタンド「メッチャマッチャ淀屋橋(metcha matcha淀屋橋)」が2019年10月11日(金)より、大阪・淀屋橋の宇治抹茶専門店「OMATCHA SALON」内テイクアウトブースにオープンする。

焦がしきな粉の黒糖ほうじ茶のみたらし団子添え¥680、抹茶盆栽オレオ抹茶スムージー¥680/画像提供:LIFEstyle


(写真 : 焦がしきな粉の黒糖ほうじ茶のみたらし団子添え¥680、抹茶盆栽オレオ抹茶スムージー¥680/画像提供:LIFEstyle)

「メッチャマッチャ淀屋橋」は、文久元年創業、京都宇治の老舗茶問屋「北川半兵衛商店」の日本茶をベースに、宇治抹茶やほうじ茶を練りこんだ独自ブレンドのタピオカ粉を手ごねした自家製生タピオカや、業界初となる「黒糖わらび餅タピオカ」「白玉タピオカ」にこだわった、日本茶本来の美味しさを楽しめる日本茶スタンド。

看板メニューは、「焦がしきな粉と黒糖タピオカミルクの炙りみたらし団子添え」。ほうじ茶を独自にブレンドした、温かくモチモチ食感の生タピオカを使用し、さらに表面を覆うミルクフォームを沖縄産黒糖ときな粉でカリカリに焼き上げ、炙りみたらし団子をのせて仕上げた。

また、フレッシュチーズと生クリームをブレンドし、岩塩を加えた自家製チーズミルクフォームを使用したドリンクも目玉メニューのひとつ。
林檎の香りとほうじ茶の後味が感じられる「林檎ほうじ茶チーズミルクフォーム」や、濃厚チーズフォームとさわやかなピーチの香りと緑茶の絶妙なハーモニーを楽しめる「ピーチ緑茶チーズミルクフォーム」など、いずれも上に注いだチーズフォームのコクのある甘じょっぱさがクセになる味わいだ。(女子旅プレス/modelpress編集部)

■metcha matcha淀屋橋(メッチャマッチャヨドヤバシ)
住所:大阪市中央区道修町3-5-11 OMEビル1F内テイクアウトブース
TEL:06-6226-4411
営業時間:月~土 11:00~23:00(L.O.22:00)日・祝日 11:00~21:00(L.O.20:00)
定休日:無休
その他 metcha matchaはテイクアウトのみ

■metcha matchaドリンクメニュー
黒糖タピオカミルク ¥550
緑茶ピーチティー¥500
宇治抹茶白玉あんみつミルクフォーム¥800
盆栽オレオ抹茶スムージー¥680

■OMATCHA SALON秋の新メニュー
焦がし黒糖きな粉パフェ~黒蜜ソース~¥880
焦がし黒糖宇治抹茶とみたらし団子のパフェ~抹茶ソース~¥880
焦がし黒糖いちごパフェ~いちごソース~¥880
焦がし黒糖渋皮和栗のほうじ茶パフェ~洋梨ソース~¥880
渋皮和栗と甘露栗のお抹茶モンブランパフェ¥1,180
焦がし黒糖カヌレ《抹茶》抹茶セット¥500
焦がし黒糖抹茶と渋皮栗のバスクチーズケーキ ¥650
焦がし黒糖黒豆のバスクチーズケーキ¥650

【Not Sponsored 記事】

ジャンルで探す