緊急事態宣言 首都圏1都3県の2週間延長が決定

“今日”の娘は明日にはいない。子どもと一緒に過ごせる日々は一瞬で過ぎてゆく by まつざきしおり

f:id:akasuguedi:20201223202653j:plain

こんにちは!まつざきしおりです。

瀬戸内海の小さな島、直島(なおしま)在住。お米大好き、のんき女子みーたん(7才)、うさぎのこむぎ、仔猫のしーたん、麺好き父さんと暮らす、超甘党ズボラ母さんです。

今回が最終回、ということで、

今までの育児をちょっぴり振り返ってみたいと思います。

f:id:akasuguedi:20201223202600j:plain

f:id:akasuguedi:20201223202613j:plain

f:id:akasuguedi:20201223202626j:plain

赤ちゃん〜幼稚園入園くらいまでは、体力おばけ怪獣な娘に翻弄され、

「早く大きくなってくれぇ〜。」「魔の2歳児、悪魔の3歳児すっ飛ばして、天使の4歳児になってくれぇ〜。」と願っていました。

そんなてんてこまいな日々でしたが、

f:id:akasuguedi:20201223202653j:plain

娘も成長と共にいろんなことができるようになってゆき…。

f:id:akasuguedi:20201223202714j:plain

幼稚園年長さんになることには、こんないっちょまえなことを言うようになりました。

f:id:akasuguedi:20201223202745j:plain

f:id:akasuguedi:20201223202802j:plain

卒園前ともなると、親のセンチメンタルがピークに…!

娘が赤ちゃんだった頃に戻れるタイムマシンか、娘を30分だけ赤ちゃんの頃に戻せる秘密道具が目の前に現れないかと、真剣に考えていました。

そんな私でしたが、娘の寝顔を見て、「これからまだまだ成長して、いろんな姿を見られるのに、いつまでも寂しい寂しいばかりの気持ちではいかんな…。」とちょっぴり反省しました。

f:id:akasuguedi:20201223202838j:plain

f:id:akasuguedi:20201223202907j:plain

f:id:akasuguedi:20201223202916j:plain

f:id:akasuguedi:20201223202924j:plain

幼稚園児から小学生になるというのは、親子共に、大きな階段を一つ登る感じがしました。

幼稚園にバスで通っていた娘も、今は自分の足で歩いて小学校に通うようになり、子どもの成長って、本当に素晴らしく、たくましいものだと思います。

ただ、小学生になったらなったで、毎日バタバタでまだまだ手のかかることもたくさんありますが(笑)、子どもの成長や、一緒に過ごす日々は、本当に一瞬で過ぎてゆくのだろうなぁと思うので、(毎日は無理でも)、時々その大切さをしっかり噛み締めつつ、これからも育児してゆきたいなと、そう思っています。

関連エピソード:いつかくる巣立ちの日、その時「私」を見失わないために 〜空の巣症候群について考えた〜 by kobeni
前回のエピソード:「かーしゃんきらい!」精神的ダメージを与えてくる系イヤイヤ期到来!いつまで続くの? by まつざきしおり

f:id:akasuguedi:20180516102637j:plain

著者:まつざきしおり
年齢:アラサー
子どもの年齢:5歳

瀬戸内海の小さな島在住イラストレーター・漫画家。
のんき系5歳児みーたん、麺好き父さんと暮らす。
極度の甘党で、夢は巨大パフェを食べること。
趣味は純喫茶巡り、古食器集め。

☆直島での子育てを綴った新作マンガ『みーたん!』(文友社)発売中!

instagram:@matsuzakishiori
blog:なおしまぐらし
twitter:@matsuzakishiori

※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。

ジャンルで探す