コネタ

大人におすすめ!全国の注目【秋イベント2017】夢のようなアート展覧会も!

大人におすすめ!全国の注目【秋イベント2017】夢のようなアート展覧会も!

アートの当たり年との呼び声が高い2017年。必見の国宝が集まる特別展覧会から現代美術の国際展まで、さまざまなジャンルのアート鑑賞が楽しめます。
さらに伝統の祭りや星空観察など、全国各地、開催されるイベントは多彩。そこで、大人が楽しめる秋のイベントをピックアップしました!
行楽の秋は、参加したいイベントから旅先を考えるのもありです。

記事配信:じゃらんニュース

京都国立博物館 開館120周年記念 特別展覧会「国宝」【京都府京都市】

200件以上の国宝が集結する夢のような特別展覧会が実現。

2017年10月3日(火)~11月26日(日)

京都国立博物館 開館120周年記念 特別展覧会「国宝」

100年以上の時を経て、琳派芸術の最高峰が京都へ初の里帰り。国宝 燕子花図屏風(右隻) 尾形光琳筆 江戸・18世紀 東京・根津美術館 11月14日~26日展示

京都国立博物館 開館120周年記念 特別展覧会「国宝」

雪舟全6件も勢揃い。国宝 天橋立図 雪舟筆 室町・16世紀 京都国立博物館 10月3日~29日展示

京都国立博物館 開館120周年記念 特別展覧会「国宝」

火焔型土器は16年ぶりの県外公開。国宝 深鉢形土器(火焔型土器) 新潟県笹山遺跡出土 縄文・前3500~前2500年 新潟・十日町市(十日町市博物館保管) 10月3日~29日展示 撮影:小川忠博

京都国立博物館 開館120周年記念 特別展覧会「国宝」

伝源頼朝像と共に伝平重盛像・伝藤原光能像が23年ぶりに揃う。国宝 伝源頼朝像 鎌倉・13世紀 京都・神護寺 10月31日~11月26日展示

京都国立博物館 開館120周年記念 特別展覧会「国宝」

長谷川等伯と久蔵の親子共演も。国宝 桜図壁貼付 長谷川久蔵筆 桃山・16世紀 京都・智積院 10月24日~11月12日展示

国宝に指定された美術工芸品885件のうち、12ジャンル・200件以上の国宝を4期に分けて一挙に大公開。1カ所でこれほどの国宝が集まるのはまさに奇跡。雪舟全6件の国宝を1室で公開、長谷川等伯・久蔵の親子共演など、豪華すぎる夢の空間が目の前に!

京都国立博物館 開館120周年記念 特別展覧会「国宝」
TEL/075-525-2473(京都国立博物館テレホンサービス)
開催地/京都府京都市東山区茶屋町527
開催時間/9時30分~18時(金曜日・土曜日は20時まで)※入館は閉館の30分前まで
料金/入館料一般1500円
アクセス/京阪七条駅より徒歩7分
「京都国立博物館 開館120周年記念 特別展覧会「国宝」」の詳細はこちら

ヨコハマトリエンナーレ2017 島と星座とガラパゴス【神奈川県横浜市】

接続と孤立をテーマにした「世界のいまを考える」展覧会。

開催中~11月5日(日)※第2・4木曜日は休場

ヨコハマトリエンナーレ2017

難民問題を表現する中国の現代美術家・艾未未の新作も。アイ・ウェイウェイ(艾未未) ≪安全な通行≫ 2016 《Reframe》2016 ヨコハマトリエンナーレ2017展示風景(横浜美術館) 撮影:加藤健 (C)Ai Weiwei Studio 写真提供:横浜トリエンナーレ組織委員会

3年に1度開催の、現代アートの国際展。今回は接続と孤立をテーマに、厳選された作家が複数の作品を出品。星座や多島海を形成するような作品群から、創作の世界が体感できる。

ヨコハマトリエンナーレ2017 島と星座とガラパゴス
TEL/03-5777-8600(ハローダイヤル)
開催地/横浜美術館・横浜赤レンガ倉庫1号館・横浜市開港記念会館地下
開催時間/10時~18時(最終入場17時30分)※10月27~29日・11月2~4日は20時30分まで(最終入場20時)
料金/入場料大人1800円
アクセス/会場によって異なる
「ヨコハマトリエンナーレ2017 島と星座とガラパゴス」の詳細はこちら

唐津くんち【佐賀県唐津市】

荘厳華麗な14台の曳山が旧城下町を勇壮に練り歩く。

2017年11月2日(木)~4日(土)

唐津くんち

2日に開催の「宵山」では灯に浮かぶ幻想的な曳山が唐津神社前に勢揃い。江戸・明治時代の職人技が間近で堪能できる

唐津くんち

巡行する最も古い赤獅子の勇姿。写真提供:(一社)唐津観光協会

収穫感謝の意が込められた唐津神社の秋季例大祭。赤獅子や鯛など、江戸から明治時代に作られた色鮮やかな14台の曳山が町中を巡行する。2016年、ユネスコ無形文化遺産「山・鉾・屋台行事」に登録され、今年は益々注目が集まる。

唐津くんち
TEL/0955-74-3355(唐津観光協会)
開催地/唐津市 唐津神社周辺
開催時間/11月2日宵山 19時30分~22時・11月3日お旅所神幸 9時30分~16時30分・11月4日町廻り(翌日祭) 10時~17時30分
料金/観覧無料
アクセス/電車:JR唐津駅より唐津神社まで徒歩10分 車:西九州道唐津ICより15分
駐車場/2100台
「唐津くんち」の詳細はこちら

神戸開港150年記念「港都KOBE芸術祭」【兵庫県神戸市】

神戸の街と六甲山を背景にアート鑑賞船から作品を堪能。

2017年9月16日(土)~10月15日(日)

港都KOBE芸術祭

芸術祭期間中はアート鑑賞船として特別航路で運航するファンタジー号

港都KOBE芸術祭

係船杭北側には西野康造氏の大型作品を展示。風になるとき2017&そのむこう(イメージ)西野康造

「時を刻み、豊かな広がりへ」をテーマに、神戸港開港150年を記念した芸術祭を開催。見どころは、港町ならではのウォーターフロントを活かした作品展示。アート鑑賞船から、天気や時間で表情を変える作品や自然が体感できる。

神戸開港150年記念「港都(こうと)KOBE芸術祭」
開催地/神戸港、神戸空港島
開催時間/会場によって異なる※アート鑑賞船出航時刻10時~16時の毎正時(平日は12時を除く)
料金/鑑賞無料(アート鑑賞船は大人1200円)
アクセス/神戸市営地下鉄みなと元町駅より徒歩5分(中突堤中央ターミナル「かもめりあ」住所:兵庫県神戸市中央区波止場町7-1)
問合せ/港都KOBE芸術祭実行委員会 TEL:078-322-6490
「神戸開港150年記念 港都KOBE芸術祭」の詳細はこちら

天空の楽園 日本一の星空ナイトツアー【長野県阿智村】

標高1400mの山頂で日本一の星空に出合う。

10月7日(土)~21日(土)

天空の楽園 日本一の星空ナイトツアー

天空の楽園 日本一の星空ナイトツアー

会場まで約15分の空中散歩。2006年、環境省実施の「星が最も輝いて見える場所」で1位に認定の星空を満喫しよう

夜のゴンドラに乗って標高1400mの天然プラネタリウムへ。天空で見る美しい星空は感動もひとしお。星の解説を聞きながら、天の川や輝く星座を楽しみたい。会場は標高差により冷えることもあるため、温かな服装での参加がベター。

天空の楽園 日本一の星空ナイトツアー
TEL/0265-43-3001(阿智昼神観光局)
開催地/長野県下伊那郡阿智村智里3731-4 ヘブンスそのはら
開催時間/ロープウェイ上り18時30分~最終19時30分発(プログラムスタート20時~)・下り最終20時30分
料金/ロープウェイ大人往復2200円
アクセス/電車:JR飯田線飯田駅よりバスで30分 車:中央道飯田山本ICより20分
駐車場/2000台
「天空の楽園 日本一の星空ナイトツアー」の詳細はこちら

札幌国際芸術祭2017【北海道札幌市】

アート、街歩き、グルメ…。札幌を五感で楽しむ芸術祭。

開催中~10月1日(日)

札幌国際芸術祭2017

会場のひとつ「モエレ沼公園」には、公園の歴史と彫刻家「イサム・ノグチ」の視点を現代につなぐ作品を展示

ゲストディレクターに大友良英氏を迎え、ジャンルにとらわれない作品を展開。モエレ沼公園や円山動物園など、個性ある会場で街歩きを楽しみながら作品を鑑賞。札幌のバーやレストランでは、期間限定で芸術祭コラボメニューが登場。

札幌国際芸術祭2017
TEL/011-211-2314(札幌国際芸術祭事務局)
開催地/モエレ沼公園・札幌芸術の森・札幌市立大学・北海道大学総合博物館など
開催時間・アクセス・駐車場/会場によって異なる
料金/パスポート(当日券)一般2200円
「札幌国際芸術祭2017」の詳細はこちら

興福寺国宝特別公開2017 阿修羅-天平乾漆群像展【奈良県奈良市】

美を極めた仏像の数々。天平の至宝が揃い踏み。

2017年9月15日(金)~11月19日(日)

国宝館の工事に伴い、普段非公開の仮講堂にて国宝を公開。至宝・阿修羅像をはじめ八部衆、十大弟子、金剛力士などの国宝が、天平期の西金堂を再現する試みで一堂に集う。12月までは東金堂で「国宝仏頭東金堂特別安置」も開催。

興福寺国宝特別公開2017 阿修羅-天平乾漆群像展(てんぴょうかんしつぐんぞうてん)
TEL/0742-22-7755(興福寺)
開催地/奈良県奈良市登大路町48
開催時間/9時~17時(入館16時45分まで)
料金/拝観料一般900円
アクセス/近鉄奈良駅より徒歩5分
「興福寺国宝特別公開2017 阿修羅-天平乾漆群像展」の詳細はこちら

※この記事は2017年8月時点での情報です