だれでも簡単ディズニー仮装! 女性が仮装しやすい人気キャラ&ネット通販で失敗しないポイント

 ©Disney

東京ディズニーランド・東京ディズニーシーでは、2019年9月10日(火)~10月31日(木)までスペシャルイベント「ディズニー・ハロウィーン」を開催します。

2019年の仮装期間は、9月10日から10月31日までの全日仮装OKに決定しました。

本格派の人たちは手作りが基本ですが、仮装(コスプレ)が初心者の方は、ネット通販で簡単に「全身仮装グッズ」を揃えるのが、楽です!

ディズニーバウンドとは、また一味ちがった楽しみ方ができますよ。

「仮装しやすい女性に人気キャラクター」と、「ネット通販で失敗しない仮装グッズの選び方」を紹介します。

■初心者さんでも仮装しやすいキャラクター

■着るだけで可愛い! プリンセス系は、一番人気

アナ、エルサ、アリエル、シンデレラ、ベル、ラプンツェル、アリス、ジャスミン、オーロラ姫、白雪姫など。

プリンセス系は、販売しているショップが多いので、探すもの簡単です。

値段も、3千円~の衣装があり、お安く揃えられるのも嬉しい。

丈の長いワンピース(ドレス)タイプの衣装が多く、露出も少ないので、初心者さんも着やすいです。

髪の毛がポイントのキャラは、ウィッグや髪飾りなど別途費用がかかるので、特に簡単なのが、白雪姫やベル、アナ。

毎年パークで見かける数が多いのは、やはりアナ、エルサですね!

今年は『アラジン』『トイ・ストーリー4』『ライオン・キング』に続き、『アナと雪の女王2』(2019年11月22日公開)も公開されるので、アナとエルサの仮装も楽しそうですね。

■ウィッグなしでOK! ミッキー&フレンズの仮装

ミッキー&フレンズの仮装は、着るだけで簡単にキャラになりきることができ、おすすめです。

ペアのキャラがいるので、友達・カップル・ご家族など一緒に行く人と、ミッキーとミニー、ドナルドとデイジー、チップとデールなど、ペア組み合わせも楽しい。

キャラクターは、決まった髪型が特にないので、ヘアアレンジなども悩まず。

着用するだけで、完成できちゃいます。

■可愛すぎるのが苦手な人はトイ・ストーリー

「プリンセス系はちょっと可愛すぎちゃうなぁ…」という方にも。

仮装しやすい、合わせやすい、動きやすいで、トイ・ストーリー仮装は流行なく、毎年人気です。

ウッディ、ジェシー、バズライトイヤー、リトル・グリーン・メンなどの衣装がよく出ています。

他にも、人数別のおすすめ仮装例は、

ウレぴあ総研の記事「準備期間ゼロでOK! ディズニー仮装 ”人数別” おすすめガイド【写真30枚】」でも紹介してます!

■ハロウィーン仮装(コスプレ)の予算

ネット通販のハロウィーン衣装の値段は、「大体3千円~1万円ぐらい」が相場かなという印象です。

著者も3着ほどネット通販で購入していますが、普段着る服より、生地のかたさや、動きにくさもあり、そこまでお金をかけることは、ないと思います。

ウィッグや小物も必要なキャラクターであれば、衣装代とさらにお金がかかってしまうので、はじめにトータル予算を決めてから探してくださいね!

みんなの衣装予算について、

ウレぴあ総研の記事「【TDL】ディズニー仮装100人に聞いた! 衣装制作費・仮装準備期間など最も多かった答えは?」も参考にしてみてください。

実際にネット通販で買うときの、注意点と仮装グッズの選び方を紹介します。

■ネット通販で買うときに失敗しないポイント

失敗しないショップ選びが大切となります。

また普段着とちがい生地に伸縮性がないものが多いので、サイズに注意。

■信頼できるネットショップはやっぱり購入者のレビュー

購入者の口コミは信頼度につながりますよね。

「値段よりしっかりした作り」「写真通りだった」などがレビューには書かれています。

ときどき、悪い評価もありますが、内容的に自分が気にならず、総合的に悪い評価ばかりでなければ、大丈夫だと思います。

■購入者レビューがないときはどうする?

まだレビューがついてないものもあります。

心配な点は、直接出品者にお問い合わせをすると安心です。

サイズ感や色など。

不明点も解消でき、出品者の方とやり取りをすると、納期の確認も直接ちゃんとできますね。

■小物がセットになってるものが良い

同じキャラクターの衣装でも、ショップによって衣装(コスプレ)のセット内容が違います。

簡単に安く全身仮装をするには、衣装のセット内容をよくチェックしましょう。

例えば、ズートピアのジュディの仮装。

同じ値段で出品されていても、胸章付きであったり、もこもこ手袋がついていたりと。

■サイズはオーダーメイドが良い

追加料金なしで、身長、体重、スリーサイズを伝え、オーダー制作してくれるショップが多いです。

S、M、Lサイズとありますが、普段着る服に比べ、伸縮性がないものがあるので、着れないなんていうことも・・。

(普段着のサイズで注文したら、ウエストをお直しすることになりました・・)

オーダーで作ってもらうことが、おすすめです。

ヌードサイズの測り方は、

ニッセン(nissen)の【ニッセン】ヌードサイズの測り方のサイトが、写真付きで分かりやすいです。

注意点は、オーダーにすると2~3週間かかる場合があるので、前もっての準備が必要です。

商品到着して、試着するまではドキドキですが、ネットでポチっとして全て届くのは、簡単ですよね。

■もう少しだけ本格仮装(コスプレ)を目指すなら

  • キャラのメイク研究
  • 小物を追加
  • 仮装キャラの作品を見てポーズ研究

プリンセスメイク動画まとめは、

ウレぴあ総研の記事「【ディズニー・ハロウィーン】仮装歴5年目女子が伝授! 失敗しない衣装の選び方とかわいく決まるメイク法【動画あり】」でも紹介。

みんなクオリティ高いし、やりたいけど出来ないなぁ・・と今まで思っていた方も、ぜひ今年は気軽に、「全身仮装」してみてくださいね。

ディズニー・ハロウィーンの仮装ルールは、「東京ディズニーリゾート公式サイト」も事前にチェックしてくださいね。

一日好きなキャラクターになって、パークで遊ぶ特別な体験ができます。

キャストさんからもキャラクター名で呼んでもらえるので、テンション上がること間違えなしで、とても楽しいですよ。

ジャンルで探す