男性から見て「守ってあげたい」と思う“可愛い人”の特徴15選!

それほど美人ではなくても彼氏がいつも途切れない女性、いますよね。

そもそも男性は、女性を「守ってあげたい」という本能を持っています。モテる女性はそのような男性の本能をくすぐるのが上手く、守ってあげたくなるような可愛い人を演じるのが得意です。なかには、生まれつき男性が放っておけなくなるような可愛らしさを兼ね備えている女性も……。

女に生まれたからには、誰だって男性から愛されたいし、守って欲しいものですよね。そこで今回の記事では、男性が思わず守りたくなるような可愛い人の特徴について15個紹介します。愛され上手な女性を見習って、めちゃモテ女性を目指しましょう。

■男性から見て「守ってあげたい」と思う可愛い人の特徴はコレ!

■1.一生懸命

不器用ながらも、一生懸命頑張っている女性は思わず助けてあげたくなるもの。たとえ失敗しても前向きに物事に取り組む女性には、ポジティブなオーラがあります。

また、女性は同性への評価を「出来る・出来ない」で判断しますが、男性は出来るかどうかよりも「一生懸命頑張っているかどうか」で評価します。そのため、完璧な女性よりもドジでも一生懸命な女性を男性は評価します。

■2.妹キャラ

姉御肌のしっかり者よりも、妹キャラでおねだり上手な方が男性にモテる傾向があります。

そもそも男性とは自尊心が高く、誰かに褒められたり感謝されることが大好き。妹キャラの女性は男性に頼るのが得意で、男性の自尊心をくすぐるのが得意です。

■3.小さめの身体

背が低く、小さめの女性は男性からすると「守ってあげたい」と思わせる雰囲気があります。筆者の周囲でも、モテる女性は決まって背が低く小柄で細い女性でした。背の高い女性よりも、低い女性の方がどこか弱そうに見えるため、思わず抱きしめて守りたくなるのかもしれません。

■4.上目使いが得意

男性は、女性の上目使いで甘える態度に弱いです。また、上目使いで男性に甘えるのが得意な女性は、甘えるのも上手。お願いする時は「ねぇねぇ」と甘えた声で囁きながら近づき、ウルウルした瞳で訴えるようにお願いします。

もちろん、彼女達はその後に男性が「しょうがないなぁ」とニヤニヤしながら助けてくれるのも全て計算づくです。

■5.どこか放っておけない

自由奔放で気まぐれな女性は、人を振り回しやすいため同性から敬遠されやすいもの。しかし、このような自由奔放で気まぐれな女性を見ると「放っておけないから」と面倒を見ようとする男性も少なくありません。

そもそも男性は追いかけたい本能があるため、律儀な女性よりも少し気まぐれな方が魅力的に感じるようです。

■6.ドジでちょっぴり間抜け

そもそも男性とはプライドが高く自尊心が高いため、勝てない相手とは恋に落ちようとしません。よって、バリキャリの女性よりも「あーまたドジしちゃった。私のバカバカ!」と言ってメソメソしている女性が最後の伴侶に選ばれやすくなります。

■7.自分にだけ弱味を見せる女性

誰にでもメソメソ泣くタイプではなく、自分にだけ涙を見せてくれる女性に男性は弱いもの。自分にだけ甘えてくれる女性に対し、男性は「頼られてる」「僕がいなきゃ」と思うようになります。

また、普段はツンツンしている女性が自分にだけ弱音を吐く、悩みを吐露されるとギャップ萌えしてハマってしまう男性も多いようです。

■8.ふわふわしたファッションの女性

春夏ならふわっとしたスカートやひらひらしたブラウス、秋冬ならふわふわのセーターやニットなど、ふんわりしたファッションの女性は守って上げたくなるオーラがあります。とくに見た目が華奢で小柄だと、より守ってあげたいオーラが強くなります。

■9.怖がり

暗闇、虫やお化けを怖がる女性を見ると、男性は「傍にいてあげよう」と考えます。

さらに、普段クールでしっかりものの女性が実は怖がりだった、というシチュエーションも、男性からすればギャップ萌えしやすくなるもの。本当は怖いのに我慢するよりも、怖いと思ったら素直に口にした方が男性も「可愛い」と思う女性になれるはずです。

■10.甘え下手

甘え上手な女性とは別に、男性のなかには不器用な甘え下手な女性を見て「守ってあげたい」と考える人もしばしば。

甘え下手な女性は、どちらかというと過去に美女と浮名を流してきたモテ男子や恋愛経験豊富な男性に人気があるタイプ。モテ美女たちは、甘え上手で駆け引きも得意です。その分、人を振り回します。モテ美女たちとの恋愛に疲れた一定数の男性が、甘え下手な女性を見てホッと癒されるようです。

■11.我慢する、控え目な女性

自分は一歩下がり、いつも謙虚な女性は魅力的です。

一見、同性にしか評価が得られないような気もしますが、実は過去に散々ワガママな女性に振り回されてきた男性からすると、人のために我慢する女性や控え目な女性は女神のように映るようです。自分の欲求を抑えて人に譲る姿がいじらしくて、思わずムズキュンしちゃうのかも?

■12.同性に嫌われる女性

なかには、同性から嫌味や陰口を言われている女性に対して、正義感からか「僕が守ってあげなきゃ」と思う男性も。悪口を言う女性からすれば、他の人たちに嫌って欲しいために嫌味や陰口を言っているのに、かえって男性の株が上がるなんてたまったものではないですよね。

しかし、実は筆者の周囲でも女性から陰口や嫌味を言われる女性ほど、男性からは常にモテモテだったのです……。嫌われ者の女性に対し、彼女だけの理解者になろうと名乗りを上げる人は後を絶ちませんでした。

■13.不幸、トラウマを抱えている

過去にトラウマを抱えていたり、どこか幸薄そうな雰囲気の女性は、面倒見のいい男性に需要があります。

そもそも面倒見のいい人は奉仕精神が強く、困っている人を見ると放っておけません。そのため、彼らのようなタイプの前に薄幸な女性が現れると「傍にいてあげないと」と強く思うようです。

ただ、本当に不幸を抱えている女性はそう簡単に他人に話をしないので、男性の気を惹くためにわざと「私、実は過去に失恋して傷ついてて……」など不幸面するのかもしれませんね。

■14.寂しがり屋

筆者の周囲には、不思議と男性が途切れない女性がいます。彼女は極度の寂しがり屋で、いつも男がいないと落ち着きません。いい男もいれば悪い男も寄ってきますが、決して途切れることがありません。

彼女のように、寂しがり屋の女性は1人に耐え切れずに周囲の男性にメールしたり、構ってもらおうと振る舞います。優しい男性ほど、彼女のようなタイプに翻弄されやすい傾向があります。

■15.シングルマザー

意外と婚活男子に人気があるのが、シングルマザーの存在。彼女達は生きるために必死、また子供のために精一杯生きています。またバツイチであることに引け目を感じ、婚活市場でも控え目に振る舞います。申し訳なさそうに振る舞う行動や言動が、男性からすると「可愛い人」と見えるようです。

筆者が過去に婚活パーティーで遭遇したシングルマザーも、「私を選んでくれたらそれでいい」と実に謙虚でした。謙虚かつ一生懸命、どこか儚げなどなど、シングルマザーにはモテる要素が一杯詰まっているのかもしれません。

男性は、本能的に自分より能力が少し下の女性を選ぶ性質を持っています。その理由は、男性は男性の支配欲や保護欲求は、自分よりも弱い相手を見た時に満たされるからこそ。よって、ちょっぴりドジで天然な女性や自分より少し能力が低い女性を選ぼうとします。また、自尊心を満たしてくれる「褒め上手」も人気があります。

また、男性は必ずしも甘え上手な女性ばかり求めるとは限りません。甘え下手でも、謙虚で控え目、自分にだけ弱味を見せる、儚げな女性を好きな男性は少なくありません。

逆にNGなのが、たとえあなた自身が出来る女性であっても「だから○○君はダメなのよ」と上から目線で振る舞ったり、態度の大きな女性です。実は筆者の周囲でも、サバサバしていて同性から「カッコイイ」と呼ばれる女性ほど婚活市場から売れ残っています。男性からすれば、高圧的で態度がでかい時点で可愛げがないと思うのでしょう。

このような女性が男性から可愛いと思われるためには、弱味や寂しさを感じた時は素直にあらわすようにしましょう。その方が、男性も「なんだ、可愛いところあるじゃない」と感じてギャップ萌えするはずです。

ジャンルで探す