2019年ディズニー映画公開カレンダー アナ雪、トイスト、アベンジャーズ、SW続編も

『トイ・ストーリー4』 ©2018 Disney/Pixar. All Rights Reserved.

2019年に公開されるディズニー映画を一気にご紹介!

超名作『メリー・ポピンズ リターンズ』からスタートする2019年。

『アベンジャーズ』と『スター・ウォーズ』が共に一区切りとなる超重大な年です!

『トイ・ストーリー』と『アナと雪の女王』の続編も気になります。

2/1『メリー・ポピンズ リターンズ』
3/15『キャプテン・マーベル』
3/29『ダンボ』
4/26『アベンジャーズ/エンドゲーム』
6/7『アラジン』
7/12『トイ・ストーリー4』
日本公開日未定
『スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム』
『ライオン・キング』(原題)
『アルテミス・ファウル』(原題)
『アナと雪の女王2』(仮題)
『スター・ウォーズ エピソード9』(仮題)

■必見! メリー・ポピンズ リターンズ

2019年最初の映画は、『メリー・ポピンズ リターンズ』。

これぞディズニーの夢と魔法! 『メリー・ポピンズ リターンズ』最速レビュー - ウレぴあ総研ディズニー特集

全米公開に合わせて鑑賞してきましたが、本当に素晴らしい作品です。

ディズニーファンは全員観るべきです。

『メリー・ポピンズ リターンズ』2月1日(金)公開

■マーベル初の女性ヒーロー単独映画

アベンジャーズ結成のきかっけとなるキャプテン・マーベルの物語が3月公開。

ニックやコールソンらおなじみのキャラクターも若い姿で登場。

マーベルで初めて女性ヒーローが単独主人公となる作品です。

『キャプテン・マーベル』3月15日(金)公開

■ティム・バートンが描く『ダンボ』

最近絶好調のディズニーアニメーション実写化シリーズ。

今度は鬼才ティム・バートンが『ダンボ』を実写化します。

『ナイトメア・ビフォア・クリスマス』、『アリス・イン・ワンダーランド』など独特の世界観を作り上げてきた監督の手で『ダンボ』の物語に新たな命が吹き込まれます。

「ピンク・エレファント」などどう描かれるのか楽しみです。

『ダンボ』3月29日(金)公開

■アベンジャーズ10年の物語のラスト

『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』の衝撃から1年…

マーベル・シネマティック・ユニバース10年に渡る物語が一区切りとなる超大作『アベンジャーズ/エンドゲーム』が10連休の直前に公開。

『アベンジャーズ/エンドゲーム』4月26日(金)公開

■ウィル・スミスが話題『アラジン』

実写化2本目は『アラジン』。

こちらはアニメーションに沿ったストーリーになる模様。

ウィル・スミス演じるジーニーのビジュアルも公開され話題となっています。

『アラジン』6月7日(金)公開

■トイ・ストーリーに衝撃の続編

2019年のピクサー作品は『トイ・ストーリー4』。

ピクサーを象徴するシリーズの最新作は、生みの親ジョン・ラセターがいなくなった同スタジオの未来をも占う映画。

かなりエモーショナルなラストになると言われていますが、どのような物語になるのでしょうか。

『トイ・ストーリー4』7月12日(金)公開

■どうなるスパイダーマン

ここからは2018年末時点で日本公開日が未定のもの。

全米公開日順にご紹介します。

『スパイダーマン:ホームカミング』の続編が全米では7月公開予定。

『アベンジャーズ/エンドゲーム』直後が舞台とも言われており、つまり『インフィニティ・ウォー』後スパイダーマンは…? とストーリーが気になるところです。

『スパイダーマン』シリーズはソニー配給なのですが、マーベル・シネマティック・ユニバースということで一応リストに入れています。

『スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム』7月5日全米公開

■ライオン・キング実写化!?

『アナと雪の女王』公開前までディズニー映画で最高興行収入記録を持っていた名作『ライオン・キング』が実写化。

「少年以外全部CG」のキャッチコピーだった実写版『ジャングル・ブック』のジョン・ファヴロー監督が手がけます。

動物しか出てこない実写化ってそれはCGアニメーションなのでは…という気もしますがどうなるのでしょうか。

『ライオン・キング』(原題)7月19日全米公開

■アルテミス・ファウル

SF大作「アルテミス・ファウル」をディズニーが映画化。

天才少年のアルテミス・ファウルと妖精たちの戦いを描き、“悪のハリー・ポッター”とも呼ばれています。

監督は実写版『シンデレラ』のケネス・ブラナー監督。

日本での公開は未定ですが、期待値の高い作品です。

『アルテミス・ファウル』(原題)8月9日全米公開

■アナ雪2が公開

あの『アナと雪の女王』の続編が公開。

『シュガー・ラッシュ:オンライン』に続き、ディズニー長編映画は2連続で続編です。

実はここまで紹介してきた2019年のディズニー映画は全て続編か既存映画のリメイクです。

アメリカでは11月公開予定ですが日本公開は2020年にずれ込む可能性もあります。

『アナと雪の女王2』(仮題)11月22日全米公開

■スター・ウォーズ3部作が完結

2019年を締めくくるのは『スター・ウォーズ』の最終章。

『フォースの覚醒』から始まった新たな3部作の完結編です。

これまで描かれてきたスカイウォーカー家系の物語がフィナーレを迎えます。

『スター・ウォーズ エピソード9』(仮題)12月20日全米公開

記事中の情報は2018年末時点のものです。

公開作品・タイトル・公開日などは変更になる場合があります。

ジャンルで探す