【TDL/TDS】35周年にあなただけのグッズを! 「タイム・オブ・セレブレーション」を絶対に作りたい5つの理由

 ©Disney (撮影 / MezzoMiki)

東京ディズニーリゾート(TDR)では2018年4月15日(日)から2019年3月25日(月)まで、開園35周年を記念したアニバーサリーイベント「Happiest Celebration! 」を開催します。

東京ディズニーランド、東京ディズニーシーで販売中のオリジナル制作グッズ、「タイム・オブ・セレブレーション」は要注目グッズです。

過去のアニバーサリーイベントのオリジナル制作グッズをほぼ作ってきた筆者が、絶対につくりたい理由を熱弁します!

■オトナ女性でも持ちやすいシックなデザイン

東京ディズニーシーのタイム・オブ・セレブレーションは、くすんだゴールドがベースで、大人でも持ちやすい色味が特徴です。

東京ディズニーランドのキラキラしたゴールドはちょっと・・・と思われたアナタは、ぜひ東京ディズニーシーのをお手に取ってみてください。

可愛すぎて即購入間違いナシですよ。

■アニバーサリーパーツをつけすぎない

可愛すぎるのはちょっと苦手と思った場合、オプショナルパーツのうち、アニバーサリーパーツ・チャーム・ボトムチェーンを少なめにするか付けないことで、可愛らしさを軽減することができます。

アニバーサリーパーツをはめる穴が見えますが、つけなくても大丈夫です。

(個人的に穴が見えるのは嫌なので、全てアニバーサリーパーツで埋めましたが、どうしても可愛らしさが出てしまいます。)

穴を塞ぐことを優先するか、可愛らしさを抑えるかはお好みでどうぞ。

■カバンにつけやすい形

タイム・オブ・セレブレーションは、平たい形となっています。

カバンにつけやすく、普段使いにしても良さそうです。

そして、結構大きい!

存在感があるので、カバンのアクセントにもってこいですよ。

■家に飾っても可愛い

使わない時は、ぜひ飾ってみましょう。

筆者はコルクボードを買って、そこに下げて飾っています。

単独で自立するタイプではないので、壁やボードに下げるのがオススメです。

■長持ちする

過去のアニバーサリーイベントでも、様々なオリジナル制作グッズが発売されてきました。

  • オリジナル・マウスコープ(東京ディズニーシー5thアニバーサリー)
  • ドリームキー(東京ディズニーリゾート25thアニバーサリー)
  • ユア マジカルワンド(東京ディズニーシー10thアニバーサリー “Be Magical! ”)
  • ハピネス・バルーンアクセサリー(東京ディズニーリゾート30周年 “ザ・ハピネス・イヤー”)
  • ウィッシュ・オーナメント(東京ディズニーシー15周年 “ザ・イヤー・オブ・ウィッシュ”)

筆者が持っているもので一番古いのが「ドリームキー」なのですが、10年近く経った今もかなり綺麗な状態で保管できています。

雑に扱わなければ、10年前のグッズも充分綺麗に保管できることは証明済みです。

タイム・オブ・セレブレーションも、素材的には問題ないと思います。

■今後のアニバーサリーイベント時に、振り返るきっかけになる

私はアニバーサリーイベントを迎えると、ドリームキーなどを出してきて、買った時の嬉しさや思い出を振り返っています。

そして2018年はタイム・オブ・セレブレーションをつくって、どれも素敵だなぁと想いにふける時間が好きだったりします。

形に残るグッズが手元に増えて、どれも真剣に組み合わせを考えて買ったグッズだからこそ愛着も人一倍感じるのが、オリジナル制作グッズの良さです。

アニバーサリーイベントだからこそ、東京ディズニーランド、東京ディズニーシへ行く方も多いと思います。

ぜひ、あなただけの組み合わせでつくる、「タイム・オブ・セレブレーション」で思い出を残してみてくださいね。

※商品およびメニューは品切れや金額、内容等が変更になる場合があります。

ジャンルで探す