【ネタバレ】『トドメの接吻』第2話、山崎賢人、新田真剣佑…俳優陣の“顔面偏差値”に視聴者大興奮

トドメの接吻【日テレオンデマンド】 (C)NTV

トドメの接吻【日テレオンデマンド】 (C)NTV

14日トドメの接吻(日本テレビ系)の第2話が放送された。

旺太郎(山崎賢人)はキス女(門脇麦)にキスされると過去へのタイムリープが繰り返されてしまうが、前回、「あなた、狙われてる…か」という謎の言葉を残される。

そんな中、同僚が栄養ドリンクを飲み倒れてしまうという事件が起こり、旺太郎に容疑がかかってしまう。

このタイミングでキス女から電話がかかり、約束の場所に向かうと旺太郎は刺され、そしてまたキスで過去に戻される。また乗馬クラブの初乗り会で旺太郎に資材が倒れてきたときもキス女が現れ助けてくれる。

旺太郎はどうしてもモノにしたい社長令嬢の美尊(新木優子)と尊氏(新田真剣佑)に接近することに成功。美尊と良い雰囲気になりかけたところで和馬(志尊淳)からの連絡がある。キス女の住所がわかったとのことで向かうがそこは和馬の家で、旺太郎は刺されてしまう。

真剣佑が流鏑馬をするシーンが流れるが「美しすぎる」「大河ドラマいけるわ」とTwitterでは女子が大興奮。

その他も主演の山崎賢人、志尊淳、菅田将暉、新木優子等、美男美女が出演していることもあり「顔面偏差値が高すぎて意味がわからない」「俳優たちの顔が好みで見続けてる」「キャストが最高」という声も多く見受けられた。

番組序盤「「狙われてる…か」は和馬のことじゃないの?」という予想が多数ツイートされていたが、見事当たり、旺太郎はキス女ではなく和馬に狙われていた。そして「旺太郎の生き別れた弟は既に出てきえいる誰かなのではないか」と、今後を楽しみにする視聴者が多く、謎や伏線の多いストーリーの展開に注目が集まる。


元の記事をT-SITEで読む

ジャンルで探す