煌めく神戸の街並みを眺め、山上で過ごす夏限定のビアテラス・神戸ガーデンテラスバーがオープン

標⾼400mの⼭上で港町神⼾の街並みが⼀望できる「神⼾布引ハーブ園/ロープウェイ」は、7⽉13⽇(⼟)~9⽉1⽇(日)の期間、山上のビアテラス企画「神戸ガーデンテラスバー」をオープンする。

昼は、夏空の下でリゾート気分。夕刻から夜にかけては煌めく神戸の街並みをバーカウンターから眺め、特別な夏のひとときを過ごしたい。

昼も夜も楽しめる神戸ガーデンテラスバー

「神⼾布引ハーブ園/ロープウェイ」は、山陽新幹線・神⼾市営地下鉄・新神⼾駅より徒歩約5分。神⼾市街地や北野異⼈館から近いリゾート施設だ。ロープウェイで神⼾の街並みを眼下に眺めながら、約10分間の空中散歩を楽しむと、四季折々約200種75,000株のハーブや花々が迎えてくれる。

同園では、夏シーズンは営業時間を延長。ロープウェイや標高約400mの展望プラザから、夜景を楽しむことができるサービスを提供する。展望プラザでは、イルミネーション企画「光の森~Forest of Illuminations~森の大聖堂」のサマーバージョンもあわせて開催。

そしてこの時期、木々に囲まれた広場にパラソルが立ち並ぶ、開放的な屋外空間「神戸ガーデンテラスバー」をオープンする。

昼は山上でリゾート気分に浸り、夜は幻想的なイルミネーションと神戸の夜景を楽しみながら、こだわりのドイツビールやドイツワインで、夏のナイトタイムを満喫できると評判だ。

また夏の名物は、ハーブ園で育てたミントを使用した「布引モヒート」。清涼感たっぷりの同カクテルは、園内で育ったぺパーミントをふんだんに使用。ハーブ園で育ったエディブルフラワーを使ったカクテル「フーゴ」のもある。車の運転やアルコールが苦手な人には、ノンアルコールの「ミントレモネード」も用意。緑や花々の中、開放感あふれるアウトドア空間で、思い切り夏を感じさせてくれる。

昼は山上の爽やかな風とともにリゾート気分に浸る

ロープウェイを降り立つと、そこはリゾート気分満点のエリアが現れる。展望プラザには、沢山のパラソル・ガーデンテーブル・チェアを設置。ドイツの古城をモチーフにした展望レストハウス軒下には、ピクニックテーブルも用意する。森の中を吹き抜ける風を感じながら飲むモヒートは最高の一言だ。

夕焼けから夜景へのドラマティックなロケーション

神戸の街を見下ろすバーカウンター、幻想的な展望プラザ。好きな場所で、好きな時間を思い思いに過ごせるのが「神⼾布引ハーブ園/ロープウェイ」の夏夜のセールスポイントだ。

そんな同園の夏を彩るガーデンテラスバーのメニューは、「布引モヒート」を筆頭に、本場ドイツの醸造所のビールや、神戸・北野の老舗ワインハウス「ローテ・ローゼ」がおすすめするワインたち。

スパークリングから、白、赤、デザートワイン。そして、ワインになる前のぶどうジュースであるキンダーワインと贅沢に取り揃えてゲストを迎える。

「ガーリックステーキ ハーブを添えて」「仔羊のブロシェット」「ハーブ園オリジナルハーブソーセージ盛り合わせ」など、カクテルやワイン・ビールにぴったりのフードとあわせて、夏の夜の楽しいひとときを堪能したい。

神戸ガーデンテラスバー
開催場所:神⼾布引ハーブ園/ロープウェイ 展望プラザ
所在地:兵庫県神⼾市中央区北野町1-4-3
開催期間:7月13日(土)~9月1日(日)
営業時間:11時~20時 ※雨天中止
公式サイト:https://my.ebook5.net/Kobe_Nunobiki_Herb_Gardens/Pamphlet/

PR TIMES:https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000172.000031184.html

(高野晃彰)

ジャンルで探す