優雅な夏の夜を「リビエラ逗子マリーナ」で!7月の鎌倉花火大会に向けた観覧プランが登場

7月17日(水)に、鎌倉で「第76回鎌倉花火大会」が開催される。同大会の実施は5年ぶり。鎌倉の夏の風物詩が戻ってくるとあり、多くの人が胸を躍らせている。

神奈川県逗子市に位置する大人のマリーナリゾート「リビエラ逗子マリーナ」でも、このイベントに合わせて「リビエラ逗子マリーナ観覧プラン」を企画しているので紹介したい。

「リビエラ逗子マリーナ」で花火を堪能しよう

「リビエラ逗子マリーナ」は、花火の打ち上げ会場である鎌倉由比ヶ浜から非常に近い場所にある。混雑を避けて間近から花火を鑑賞できる絶好のスポットとして、同リゾートの打ち出す観覧プランは毎年人気を博してきた。

今回、「リビエラ逗子マリーナ」では5種類の観覧席を用意。一部については、既に公式サイトにて申込がスタートしている。それぞれ見ていこう。

リストランテAO特別観覧席

「リストランテAO」は、全席オーシャンビューのモダンイタリアンレストラン。同店ではコース料理とともに花火を楽しめる特別観覧席を用意している。料金は一人あたり27,000円から。

マリブファーム特別観覧席

同じく、リゾート内にあるレストラン「マリブファーム」でも特別観覧席を用意している。こちらは人気のビュッフェを楽しんだ後、テラス席から花火を鑑賞することが可能だ。料金は一人あたり18,000円。

プレミアムVIP観覧ペアシート

ハーバーの防波堤上には、一夜限りの「プレミアムVIP観覧ペアシート」を設置。このシートにはシャンパンミニボトル2本が含まれており、料金は2名で50,000円となっている。

プールサイドBBQ観覧席

5月24日(金)11時からは、「プールサイドBBQ観覧席」の申込受付がスタートする。このプランに申し込むと、BBQを楽しんだあとにデッキへと移動して花火を鑑賞できる。料金は1人あたり22,000円。

ビアガーデン観覧席

6月6日(木)11時からは、打ち上げ場所にもっとも近い「ビアガーデン観覧席」の申込受付がスタート。料金は1名あたり9,900円と他プランに比べるとリーズナブルで、生ビールや別途販売の軽食を片手に大迫力の花火を堪能できる。

リゾートに宿泊して、花火大会の夜をいっそう特別なものに

日帰りではなく「リビエラ逗子マリーナ」に宿泊すれば、いっそう特別な気分に浸れるはずだ。

例えば「マリブホテル」に泊まれば、オーシャンビューの客室からマリーナ越しに花火を鑑賞できる。「プレミアムVIP観覧ペアシート」とセットになった宿泊プランもあるので、こちらをチェックしても良いだろう。

リビエラ逗子マリーナでの花火観覧プランで、特別な夏の夜を体験してほしい。

「リビエラ逗子マリーナ観覧プラン」特設サイト:https://www.riviera.co.jp/zushi/event/kamakurahanabi/index.html

PR TIMES:https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000251.000049154.html

(IKKI)

※価格は全て税・サービス料込

ジャンルで探す