シャンパン片手に絶景花火を独り占め!ホテルインディゴ犬山有楽苑の特別ステイプラン登場

愛知・犬山のライフスタイル・ブティックホテル「ホテルインディゴ犬山有楽苑」では、 8月1日(木)から10日(土)に開催される木曽川ロングラン花火の期間に合わせ、部屋から美しい花火を堪能できる特別なステイプランが登場。

ゆったりしたホテルステイを満喫しながら、花火という非日常を楽しみたい。

部屋から花火を観るステイプランで特別なひとときを

8月1日(木)から10日間にわたって開催される「木曽川ロングラン花火」は、壮大な木曽川に浮かぶ花火船からスターマインなどの大型な花火が打ち上げられる特別なイベント。同ホテルでは、臨場感たっぷりに目の前で花火を眺められる。

今回花火の期間中に登場するステイプランでは、部屋から心ゆくまで花火を堪能できるよう、モエ・エ・シャンドンのシャンパンとホテルオリジナルカナッペが提供される。華やかに演出されたリラックスタイムの中で、美しく賑やかな花火を楽しみながら、大切な人や気のおけない仲間との贅沢時間を過ごしたい。

木曽川ロングラン花火鑑賞ステイプラン

同プランでは花火を部屋から独り占めでき、夏の思い出づくりにぴったり。3階以上の木曽川ビュープレミアムルームを確約し、部屋のバルコニーから壮大で美しい花火を目の前で一望できる。さらに、シャンパンや地元食材を使用したホテルオリジナルカナッペを提供し、至福なひとときを演出する。

誕生日や記念日といった特別な日を祝うタイミングにもぴったりなステイプランで、贅沢なホテル滞在を楽しめるだろう。

“非日常”を楽しめる「ホテルインディゴ犬山有楽苑」

“名古屋の奥座敷”と称される愛知・犬山にある「ホテルインディゴ犬山有楽苑」は、まるで時間の流れが変わったかのように壮大かつ、エネルギッシュなホテル体験をプロデュースしている。ホテルに隣接する国宝茶室「如庵」のある「日本庭園 有楽苑」や、ホテル近くを流れる木曽川と迫力ある国宝「犬山城天守」、さらに城下町のグルメやにぎやかでカラフルな世界観を楽しめる犬山を、肌で体験してほしい。

毎年10日間限定の、「木曽川ロングラン花火」。ゆったりと過ごしやすい同ホテルの部屋の中から夏の風物詩である花火を眺めながら、心に残る特別なひとときを過ごしたい。

木曽川ロングラン花火鑑賞ステイプラン
予約期間:5月17日(金)~8月7日(水)
宿泊期間:8月1日(木)~8月10日(土)
料金:2名1室 103,100円~
内容:
客室 3階以上 木曽川ビュープレミアムルーム確約
モエ・エ・シャンドン &ホテルオリジナルカナッペ
朝食付き
予約方法:ウェブサイトまたは電話
公式サイト:https://inuyama.hotelindigo.com/special-offers/stay-plan-with-fireworks-view/

※価格はすべて税・サービス料込
※12歳以上は入湯税が別途150円発生

PR TIMES:https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000019.000116513.html

(kyoko.)

ジャンルで探す