東京・京王線「八幡山駅」!北海道産食材メインの大衆酒場オープン

自宅や勤務先の最寄り駅に、気軽に立ち寄れるお店があるのは嬉しい。さらに、新鮮な食材を使用した、心躍るメニューが楽しめるなら文句なしだ。

「凧、凧(はたはた) 八幡山店」が、グランドオープンしたのでその詳細を紹介しよう。

「凧、凧 八幡山店」は、北海道の食材や郷土料理をメインにした大衆酒場。道内産の肉や野菜、海鮮や蟹を使ったおつまみはもちろん、ランチの海鮮丼は映える見た目でイチオシの商品だ。

■まるでカジュアル飲みの聖地

京王線「八幡山」駅すぐの立地で、使い勝手抜群の同店は、カジュアル飲みを楽しめるのが魅力。

ワンポンド:1,800円、半ポンド:950円

おすすめの料理メニューは、北海道SPFポーク『ひこま豚』の「ロース肉のグローブ焼き」。生姜の効いたソースで食べるロース肉はワンポンド、半ポンドから選べる。柔らかくてジューシー、食べ応えのある大きな肉をシェアして楽しんで欲しい。

また、あての細巻きにネギトロをたっぷり乗せた「びっくりネギトロ」は見た目にも楽しい一品。

680円

その他、新鮮な「ラムレバーの炙り480円」や、店舗でまぐろから作る自家製ツナを使った料理「自家製ホタテ焼売」など、どれを注文しても「凧、凧」でしか味わえない逸品が揃う。

ランチタイムには、映えるヴィジュアルの「海鮮丼」や名物料理の「定食」も充実。

仕事終わりのちょい呑みができる他、家族や友人と待ち合わせて海の幸を楽しむのもいいだろう。

凧、凧(はたはた)八幡山店
住所:東京都杉並区上高井戸1丁目1−11 リトナード八幡山 2F

食べログURL
https://tabelog.com/tokyo/A1318/A131809/13073087/

※表示価格は全て税込み

(hachi)

ジャンルで探す