新型コロナ 最新の感染状況や対応は

セールGP第5戦、日本がフランス大会を制す!年間リーダーボードでもトップに

最高時速が約100キロにも達するセーリングは、「海のF1」とも称され、海岸近くで行われるレースは迫力満点だ。

セールGPの参加国は全部で8チーム。賞金100万ドルを目指し戦う国別対抗戦として、第5戦フランス大会が最終日となる2日目を9月12日(日)に終えた。

■シーズン二度目の優勝。シーズン・リーダーボードもトップに

晴天軽風予報の中、最新の大型ウイングセール(高さ29.4メートル)が全艇に初めて搭載された。

29メートルのビック・ウイングを搭載したF50全8艇

4位でこの日を迎えた日本は、第4レースでトップフィニッシュ。この時点でほぼ決勝レース進出を確実なものに。

最終のフリートレースはデンマークが快勝、スペインが怒涛の追い上げを見せ2位に入り最後に決勝レース進出を決めた。予選5レースの総合成績1位アメリカ、2位スペイン、3位日本がそれぞれが決勝レース進出となった。

トップ3チームのみで行う決勝レースは、風が弱く風向も触れ回る非常に難しいコンディションの中、序盤からアメリカがリードする展開だったがレースコースの風が落ちて行くなか、日本はうまく良い風を掴みながら最終風下ゲート手前でアメリカを捉えた。

終盤、アメリカを追い上げる日本艇

その後もうまくスピードを維持した日本が、追い上げるスペインを抑え、快心の走りで2大会ぶりとなるシーズン二度目の優勝を飾った。

これで日本は年間リーダーボードでも2位のアメリカに2点差をつけトップに躍り出た。

■第5戦フランス大会の成績


フランス大会成績:1位日本、2位アメリカ、3位スペイン、4位ニュージーランド、5位デンマーク、6位イギリス、7位フランス、8位オーストラリア


シーズンリーダーボード:1位日本、2位アメリカ、3位オーストラリア、4位イギリス、5位スペイン、6位ニュージーランド、7位デンマーク、8位フランス

詳しい成績
https://ja.sailgp.com/results/

サントロペの旧港で行われた表彰式の模様

各選手のプロフィール
https://sailgp.com/ja/teams/japan/

【セールGP シーズン2大会スケジュール】
第1戦 バミューダ大会(ハミルトン)2021年4月24日(土)・25日(日)
第2戦 イタリア大会(ターラント)2021年6月 5日(土)・ 6日(日)
第3戦 イギリス大会(プリマス)2021年7月17日(土)・18日(日)
第4戦 デンマーク大会(オーフス)2021年8月20日(金)・21日(土)
第5戦 フランス大会(サントロペ)2021年9月11日(土)・12日(日)
第6戦 スぺイン大会(カディス)2021年10月9日(土)・10日(日)
第7戦 オーストラリア大会(シドニー) 2021年12月17日(金)・18日(土)
第8戦 ニュージーランド大会(クライストチャーチ)2022年1月29日(土)・30日(日)
最終戦アメリカ大会(サンフランシスコ)2022年3月26日(土)・27日(日)

風や潮流、波の状態など常に変化する自然の条件下で、他艇と競うスポーツだからこそドラマがある。世界各地で行われるセールGP シーズン2は残すところあと4戦。今後の成績にも期待したい。

セールGP
https://ja.sailgp.com/#l

(hachi)

ジャンルで探す