4都府県の宣言延長へ 愛知・福岡も追加方針

4万冊の本に囲まれる休日 福岡県北九州市にブックホテル誕生

本がいっぱいあるホテルが福岡県小倉でオープンする。読書好きな人はぜひチェックして欲しい。

■4万冊の本があるホテルがオープン

デザイナーズビジネスホテルを全国に7店舗運営するAsteerが「ホテルリリーフ小倉駅前」の別館となる「ホテルリリーフ小倉ANNEX」が4月16日(金)にオープンした。

このホテルは、従来の宿泊目的のみのホテルではなく「ホテルで過ごす時間が有意義になる空間」を提供できるよう、コミック本や書籍を合わせて4万冊以上用意している。ビジネスやレジャーの利用者の疲れをほぐすとともに、好きな本に囲まれて過ごす時間を提供する。

JR「小倉」駅より徒歩約10分、駅とホテルを往復する送迎車を用意しているので、荷物が多い人でも安心して利用できる。

■くつろげるゆったりとした空間

エントランスロビーにはカフェスペースがある。中央には大きなテーブル、階段にも机が備え付けられたお洒落なデザインで、天井も高く、ゆっくりと本が読めるスペースとなっている。

エントランスロビーには主に書籍を、階段を上がった大きな共有部屋にはコミック本を設置している。コミックは検索専用パソコンにて検索できる。

部屋タイプはシングル、セミダブル、ダブル、ツイン、トリプルの5タイプ48室。

朝食は、2種類の弁当形式で用意。九州ならではの鶏めしも楽しめる。深夜24時までのカフェタイムには、ポテト、揚げたこ焼き、唐揚げ、ホットサンド、焼飯、カレーなどの軽食を用意、飲み物はフリードリンクで楽しめる。

読書以外にもゆったりとくつろげる仕掛けの「ホテルリリーフ小倉駅前」。4月下旬からはデイユース・プランも登場予定。

ホテルリリーフ小倉ANNEX

所在地:福岡県北九州市小倉北区紺屋町12-16
ホテルリリーフ小倉:http://www.asteer-hotels.com/kokura/

(GINGA)

※営業状況が記事の掲載時と異なる場合があります。ご利用時には公式HPなどで最新情報のご確認をお願いします。

ジャンルで探す