20万坪を貸し切り!熱海で隈研吾氏設計のカフェ『COEDA HOUSE』で朝食を

解放感あふれる贅沢な空間で朝食を楽しんでみたい。

『アカオハーブ&ローズガーデン』と、『ホテルニューアカオ ロイヤルウイング』では、COEDA HOUSEでの朝食を貸し切りで楽しめる宿泊プランを販売。

■おもてなしのホテル滞在と、COEDA HOUSEでの朝食

東京から新幹線で約50分。熱海の20万坪の広大な敷地に季節の花々や海の絶景が楽しめる『アカオハーブ&ローズガーデン』。このガーデンと、園内の丘の上にあるカフェ『COEDA HOUSE』を貸し切りで楽しめる宿泊プランが登場。

宿泊は、『ホテルニューアカオ ロイヤルウイング』。絶景温泉やオーシャンビューの客室、きめ細やかなおもてなしで癒しの滞在を。

■カフェ『COEDA HOUSE』

2017年秋にオープンした建築家隈研吾氏によるデザインのカフェ。アカオハーブ&ローズガーデンの園内、標高150mの高台に建ち、相模湾の絶景を見渡せる。

建物の構造を支える柱は樹齢800年のアラスカヒノキの角材を1,500本、49層積み上げた構造で、ガーデンの景色と溶け込む一本の樹のようなデザインが魅力。

■アカオハーブ&ローズガーデン

相模灘を見下ろす20万坪の広大な土地いっぱいに、個性豊かな12のテーマガーデンが点在する。

熱海ブルーに輝く海と空を借景に、季節の花々やハーブが咲き誇り、ハーブを使った手作り体験や絶景カフェ、ショッピングなど、五感で楽しめる。

■朝食メニュー

熱海市内の人気ベーカリー『パン樹 久遠』のプレミアム豊熟食パンには、アカオハーブ&ローズガーデン内で採れたはちみつ、静岡県産苺ジャム、バター付き。園内で採れた熱海レモン入りクラムチャウダーとCOEDA HOUSEのドリンクメニューより好みのドリンクを。コーヒーまたは紅茶付き。

貸切時間は人気のブランコや絶景と一緒に撮れるベンチなども利用できる。

■ホテルニューアカオ ロイヤルウイング

エレガントに非日常を愉しむ、熱海のリゾートホテル。スローな時間が流れる館内では、絶景ラウンジでのドリンクサービス、ハープやピアノの生演奏、美肌効果抜群のバラの露天風呂、絶景温泉貸切風呂など、上質な癒しを堪能できる。

また、海を見渡す絶景温泉施設「スパリウムニシキ」では海と一体化した温浴を楽しめる。

オープン前のガーデンを独り占めできる贅沢な時間を過ごしてみては。

COEDA HOUSE貸切朝食プラン

期間:2021年4月10日(土)~5月9日(日) ※4月29日~5月5日は除外
食事:夕食/フレンチコース、朝食/シンプル朝食メニュー(園内及びCOEDA HOUSE 1時間貸切)
料金:1人24,200円~(消費税込・入湯税別)
※1泊2食付オープン記念として1か月間の特別定価
※1日1組限定、2名より受付、3日前までの予約制
予約:ホテル公式HPにて。4月4日(日)より予約受付開始

住所:静岡県熱海市熱海1993-65
ホテルニューアカオ ロイヤルウイング:http://i-akao.com/royalwing/

(MOCA.O)

ジャンルで探す