緊急事態宣言 11都府県に発令中

集塵能力42倍!施設向けに販売されていた超高機能空気清浄機「mediAir」が一般向けに発売

日・米・中の重要施設・トップ企業でも採用された空気清浄機が、一般向け販売開始。

ウエニ貿易は、ウイルスによる新しい生活様式のストレスを軽減する高機能空気清浄機「mediAir(メディエアー)を新たに取り扱うことを決定。これまで施設・病院・大型店舗などへ販売していたものを、家電量販店で一般向けにも販売を開始する。

■ mediAir搭載の特許技術DFS
米ソ冷戦時代に細菌戦争を想定し、アメリカの軍事予算で開発された特許技術DFS( Disinfecting Filtration System)テクノロジーを搭載した高機能空気清浄機「メディエアー」。生い立ちが普通の空気清浄機とは次元が違い、これまではアメリカをはじめとして日本、中国などで公的な施設、病院、大型の商業施設自体の空気清浄機として販売されていたが、このコロナ禍の需要を受け、一般の家庭でも使えるよう一般販売を開始した。

■高機能空気清浄機メディエアーの特長
メディエアーはDFSテクノロジーにより、今までの空気清浄機とは一線を画す、0.007μm(1μm=1/1000㎜)の超微粒子を99.99%集塵する。一般的に集塵能力が高いとされる空気清浄機の集塵サイズの0.3μmと比較して、約42倍以上もの細かさだ。


DFSテクノロジーのフィルターが、ウィルスや細菌を電磁フィールドで拿捕。イオン発生機のように機器の吹き出し口周辺のみではなく、部屋全体、1台で36畳もの面積をカバーする設計だ。

フィルターは2年間メンテナンスフリーで、交換時期をランプで知らせてくれる。ブラシレスECモーター搭載で、稼働寿命も長く、静音だ。

■内部のフィルター5層構造
同商品は、機械のほとんどがDFSシステムの大きく分厚いフィルターで出来ているのが大きな特徴だ。それ以外の加湿機能や、センサー類は一切ついていない。空気を綺麗にする機能に特化している。


mediAir JAPAN WHITE 日本限定色
型式: KJ468FーC
販売価格:437,800円(税込) / 交換用フィルターセットF001 43,780円(税込)

本体寸法:W270×D340×H770mm
本体重量:12.25kg

特許を取得したフィルターでウイルスを封じ込める画期的な空気清浄機を家庭で試してみては。

詳細URL:https://bit.ly/3pQOKpS

ジャンルで探す