唯一無二の存在感!レザーパッチワークブランド「TIDE」

国内外で注目を集める、地場産業から生まれたレザーバッグを自分好みにカスタマイズできるチャンスだ。

形勢逆転をテーマに高度な革加工技術で潮の流れを表現した唯一無二のレザーパッチワークブランド”TIDE(タイド)”。が、公式サイトにて、フラッグシップモデル「WIDE TOTE」のカラーカスタムオーダーの受付を開始した。

ボディカラーは3色、TIDE柄を構成する5つのパッチワーク柄は各5色より選択が可能で、計1,875通りの中から自分だけのカラーを施したバッグをオーダーできる。

■「TIDE」誕生の背景

現代の不安定な時代において、今こそ一歩踏み出し自分たちの持つ技術を惜しみなく出し切り新たに顧客に喜んでもらいたい。

加えて、自らの名前で勝負できるブランドを創り出す決意のもと、「私たちは形勢を逆転する。」という想いを胸に、TIDEは生まれた。

また、TIDEを支える手袋由来の革加工技術を発信していくことで、地場産業の誇りを取り戻したいという想いもこめられている。

■縫い目を見せない美しさ、唯一無二の存在感

TIDEは地場の一大産業でもある”手袋”の加工技術を転用したパッチワークブラ ンドだ。

上質な革をあえてバラバラに且つ複雑に裁断し、2mmという縫い代で1つひとつ縫い合わせることで、縫い目を見せない美しさと唯一無二のシンボリックなTIDE柄は完成。

しなやかな質感を保ちながら強度も損なわぬよう、厚みにもこだわり、驚くほどの「軽さ」を実現した。

TIDE柄は瀬戸内の潮の流れや大地を表現したデザイン。そこには、「潮目を変えるため、私たちは東かがわ市から世界へ挑戦する。」という想いがある。

ブランドコンセプトは、「The TIDE is turning -形勢を逆転する-」。

TIDEの挑戦が始まったのは2019年2月。以降、東京とラスベガス展示会での反響、有名通販サイトで掲載アイテムが発売後即完売になるなど、TIDEの挑戦に既に多くの共感や共鳴が集まっている。

■「WIDE TOTE」カラーカスタムオーダーについて

¥78,000〜(税別)

TIDEは新たな挑戦の形としてパッチワークの特性を活かし、より自己表現を楽しみたい顧客向けにカラーカスタムオーダーをスタート。

フラッグシップモデルのWIDE TOTEが対象となる。

大胆なTIDE柄を贅沢に両面にあしらったWIDE TOTEは、その軽さも大きな特徴の1つ。全体重量が850gと、この部類のレザーバッグとしては非常に軽量だ。

また、口元は中の荷物が見えないようファスナーを実装。5つの底鋲で底面をしっかり保護し、底には2種類の芯材を利用、荷物を優しく保護するクッション性を加味。

大きめのポケット2つと、ファスナーポケットで荷物の小分けにも対応できるなど、細かな仕様にもこだわっている。元々、特徴的な見た目で存在感のあるWIDE TOTEにカスタムを施すことで、より存在感が増し世界で一つのバッグが出来上がる。今回のカラーカスタムオーダーをぜひ利用してほしい。

オーダーページ
​https://tideisturning.com/collections/wite_tote_custum

「TIDE」公式サイト
https://tideisturning.com/

 

(haruyama)

ジャンルで探す