自立するクライミングバッグパック「マウンテンハードウェア」2020秋冬コレクション

高所登山、クライミング、旅、そして日常使いもできる新作バッグに注目。

1993年にアメリカ・カリフォルニア州で誕生したクライマーズブランド 「マウンテンハードウェア」は、fall/winter 2020『NEW BAG COLLECTION』を発売する。

▪️岩場でも街でもタフに使える 耐久性に優れたクライミングバックパック
持ち運びしやすい機能的なデザイン。


Grotto 35✚ Backpack
価格 ¥30,000 +tax


Grotto 30 Backpack
価格 ¥28,000 +tax

耐久性と防水性に優れた 3 レイヤーのDimension Polyant X-PAC 素材にフィラメント糸を使用した大型のフロントポケットが目を引くバックパック。底部がパッド入りで自立する為、積み込みがしやすく、上部にグラブハンドルが配す事で持ち運びもしやすくデザインされている。メインコンパートメントにはパッド入りの15 インチPC スリーブ、小分けに便利なジップポケット、サイドドロップポケットを搭載しており、日常使いにも対応したマルチユース仕様となっている。

Black Multi Cam

30 は下側まで伸びたジップエントリーで、バッグ下部の荷物や、内側の隠しボトルポケットにフルアクセスすることが可能。両サイズ共に内部にパッド入りの 15 インチPC スリーブ、小分けに便利なジップポケット、サイドドロップポケットを搭載している。

Alder

Black
通気性と吸水性に優れたエアメッシュフォームのバックパネルと、二層のデンシティフォームのショルダースト ラップで快適な着用感を実現した。

35+は使用容量を拡大できるロールトップ仕様で、容量を拡張することが可能。

▪️耐久性と軽量性を兼ね備えたトレイルハイクや日常使いでも活躍する軽量バックパック
耐久性と通気性、素材の機能性を追求。

J Tree 30 Backpack
価格 ¥14,000 +tax

J Tree 22 Backpack
価格 ¥12,000 +tax

リップストップナイロンとバリスティックナイロンで構成された耐久性のあるバックパック。ハイドレーション対応でトレイルとも好相性。内部にPC スリーブも搭載しているので日常使いにも役立つ仕様となっている。吸湿発散性のあるストレッチ織、二層のデンシティフォームを使ったパッドタイプのショルダーストラップや、通気性の高い硬質フォームのバックパネルを備えており、快適に着用できる。

15インチPC対応のスリーブポケットや小分け収納に便利なポケットが配された機能的な内装。

▪️キャンプなどのライトアウトドアでも活躍するホールバッグ型トート
ホールバッグに着想を得た自立するデザインが特徴のバッグ。

Sandbag 35
価格 ¥9,000 +tax

Sandbag 25
価格 ¥8,000 +tax

底部はパッド入りで積み込みも容易に行うことができる機能的な設計となっている。素材には耐久性を高める特殊なカーボネートコーティングの420Dリップストップナイロンを採用。肩掛けできる長さのチューブ状のウェビングトートハンドルと、内部にオープンキャリー用のショートハンドルを備えた 2way 仕様。

丸みのある筒状のデザインで大容量の荷物の出し入れもスムーズにできる。
秋冬の新作バッグコレクションを要チェック。

https://www.mountainhardwear.jp/featureitems/F20backpack/

ジャンルで探す