【コートヤード・バイ・マリオット東京ステーション】チーズ好きに贈る冬メニュー「Tokyo Cheese Junkies」開催!

寒い冬に、身体を温める効果があるといわれるチーズ。最近では、“発酵食品”としてその栄養価の高さが注目され、さらに人気が高まっている。

そんなチーズが堪能できるメニューが登場だ。

コートヤード・バイ・マリオット 東京ステーションでは、ホテル1階の「Dining & Bar LAVAROCK(ラヴァロック)」で「TOKYO Cheese Junkies(トーキョー チーズ ジャンキーズ)」 を開催する。

■TOKYO Cheese Junkies
ギリシャ、フランスなど世界各国の個性豊かなチーズ料理と、レストラン自慢の溶岩石(LAVAROCK)で焼き上げるジューシーなアメリカンスタイルのグリル料理を融合させた料理を揃える。

ワインはもちろん、クラフトビールとのペアリングもおすすめ。

■スモークサーモンとビーツ冬野菜のフェタサラダ 蜂蜜とコリアンダーの香り 1,500円
ギリシャの代表的なフェタチーズのサラダ。フェタのさっぱりとした酸味が、ビーツの甘みを引き立てる。

■キタアカリと茸 クミンのマンステールグラタン バゲット添え 2,000円
フランス・アルザス地方のマンテールの谷が名前の由来のマンステールチーズを、茸や甘みの強いキタアカリにのせ香ばしく焼き上げた。独特の風味が病み付きになるグラタン。

■シーフードと野菜のスパイスガーリック ホットポットとメルトチーズ 2,800円
グリルした鱈、エビやホタテなどを、グリエール、エメンタール、チェダーチーズをブレンドしたフォンデュソースを絡めて食べるホットポット。

■カナディアンロッキーポークと根菜の赤ワイン煮込み ローストポテトのラクレット仕立て 2,300円
季節の根菜とともに、身がほろほろと解けるほど柔らかく煮込んだロッキーポークの上にローストポテトをのせ、濃厚なフォンデュソースをかけた。

■クワトロフォルマッジと蜂蜜の窯焼きピッツァ 2,300円
パルメザン・モッツァレラ・ブルー・レッドチェダーの4種チーズを使用したピッツァ。とろけるチーズと、グリル機で焼き上げたサックリとした生地の相性の良さが楽しめる。はちみつの甘さがチーズの味わいを引き立てる。

■冬野菜 長葱と春菊のグラタンスープ ほのかなシナモン風味 900円
あめ色になるまでじっくりと炒めた玉ねぎと長葱を煮込み、甘味とコクを閉じ込めた寒い冬に食べたくなる温かなオニオングラタンスープ。

■豚ロースのグリルとレンコン、ブルーチーズのガーリックソース 2,700円
低温でゆっくり調理し、柔らかくなった豚ロースのブロックを、仕上げにグリルすることによって香ばしくジューシーな味わいに。ブルーチーズが香るガーリックソースと共に。

■旬魚のペッパーグリルステーキ カボチャ添え 削りチーズの溶岩風 2,600円
旬の魚をグリルし、その上に溶岩に見立てたエメンタールチーズをトッピング。チーズとアクセントのスイートチリソースが、旬の魚の旨味をさらに引き立てる。

ホットなチーズ料理で、心も身体も温まろう。

※表示料金はすべて消費税別

期間:2019年12月1日(日)~ 2月29日(土)※12/22~12/25除く
URL:https://www.cytokyo.com/restaurant/

(田原昌)

ジャンルで探す