秋の神戸で訪れたい!神戸市立博物館内に「TOOTH TOOTH」の和×洋のティーサロンがオープン

神⼾といえば、古くより東⻄文化の交わる港町。

そんな神戸で是非訪れたいお店が、神戸市立博物館内にオープンした。

「TOOTH TOOTH 凸凹茶房」は、⽇本の美しい⽂化を現代に届ける”⽇本のティーサロン”。洋を凸、和を凹にみたて、洋⾷文化と和素材をミックスさせたあらたな楽しみを提案するお店だ。

デザートは、神⼾⽣まれ神⼾育ちの洋菓⼦屋「PATISSERIE TOOTHTOOTH」と和のマリアージュを意識した内容。

「PATISSERIE TOOTHTOOTH」の伝統的な洋菓⼦へのこだわりと、⽇本特有の素材のそれぞれの個性を引き出しあったちょっとおもしろいお菓⼦がラインナップしている。

■凸凹ティーセット ―さんく―
2,000yen(税別)

和スイーツ5種と、お好みのお茶が愉しめるティーセット。

八女抹茶のオペラと赤すぐりのクリスタルリゼ、凸凹最中の丹波黒豆フロランタン ミルクアイスでパフェ仕立て、ほうじ茶のカヌレ – 火男-など見ているだけでも麗しい和スイーツが並ぶ。

 

和洋ミックスした華やかなハーブティーやハヤシライス

お茶には、神⼾の⽼舗茶商『 放⾹堂 』・茶師最⾼位の⼗段「酢⽥恭⾏」⽒が監修する、”匠の抹茶”を使用。

TOOTH TOOTH こだわりの、和洋ミックスした華やかなハーブティーなどの新たなお茶のスタイルを提案している。

・抹茶ラテ(ICE):750yen(税別)

抹茶の薫りと旨味をシンプルに味わえる、スタンダードな抹茶ラテ。

・緑茶檸檬:680yen(税別)

ビタミンなどの栄養成分も多く含む、酸化発酵を極力抑えた不発酵茶。檸檬本来の香りを加えて。

・和紅茶(鹿児島・京都):各700yen(税別)

日本で育てた茶の樹からつくる『和の紅茶』。昼夜の温度差が少ない日本の茶葉はやさしい味わい。

 

・神戸牛と六甲マッシュルームの凸凹ハヤシライス
セット 1,890yen(税別)(単品1,600yen)

神戸牛と淡路玉ねぎをベースに八丁味噌と和風だしで煮込んだ、洋の中に和を盛り込んだ凸凹ハヤシライス。

■茶ノ時間 -凸凹茶房アフタヌーンティ―セットー

洋菓子に和のエッセンスを入れた凸凹茶房のスイーツと、軽いお食事のついたアフタヌーンティーセットも魅力的なメニューの一つ。

明治時代の異人館「トムセン邸」を復元した、特別室での限定メニューを味わえる。

価格:一人 2,800yen(税別)

 

旅先で訪れたいカフェリストに、加えてみてはいかがだろう。

TOOTH TOOTH 凸凹茶房
所在地:神⼾市中央区京町24(神⼾市⽴博物館内)
URL:http://www.decoboco-sabo.com/

(Yuko Ogawa)

ジャンルで探す