築100年以上の歴史を誇る旧三井邸に現代アートが織りなす上質な空間

京都東山散策の折に、歴史のある旧三井邸でのランチはいかが。

旧三井邸のリノベーションを手掛けオープンした料亭「京都幽玄」では、時を越えて愛される上質な空間でリーズナブルに楽しめる豪華三段重松花堂の販売を開始している。

 

■築100年以上の歴史を誇る旧三井邸に現代アートが織りなす上質な空間 

大正、昭和、平成そして令和と100年のあいだ受け継がれてきた本質を大切にしながら、現代のテイストを掛け合わせ誕生した京都幽玄。

大正期、老舗旅館として日本初のノーベル文学賞作家として知られる文豪、川端康成が一室を定宿とし晩年の代表作「古都」を執筆したとされる部屋。また中曽根康弘元総理が会食で要人をもてなした部屋。竹網代一枚張りの天井や屋久杉の天井版、一枚一枚職人の手作業による大正ガラス等、現代では作り手のいない歴史と伝統が至る所の残る店内。

季節ごとに表情を変える自慢の庭を、すべての部屋から見ることができる。

 

■クラシカルでありながらどこか真新しい幽玄スタイル

四季折々の素材の良さを様々な調理法で最大限に引き立て、クラシカルでありながらどこか真新しい幽玄スタイルで提供。

ソムリエによる和とワインのマリアージュを提案する。

当日仕入れた珠玉の食材が三段重より飛び出す京都幽玄自慢の品々を1日30食限定で。

 

■メニュー例

前菜 季節の口取り六種 / 造り 新鮮な海の幸 / 焼物 炭火で丹念に仕上げる大地の恵み / 揚物 奥深く優雅に食材を引き立てる / 食事 京都石清水の恵み、いくら添え / 香の物 / 汁物(季節によって変更あり)

*ランチ限定 11:30~/13:00~(90分制・要予約)¥4,800(税込み)

 

洗練された空間や庭とともに幽玄スタイルのランチを味わってみては。

 

住所:京都府京都市東山区八坂上町385-8

京都幽玄: https://www.kyotojugen.com/

 

 

(MOCA.O)

ジャンルで探す