イタリアのスローライフから生まれたコンパクトウォレット

イタリアのスローライフから生まれた革製品。

 

ダヴィンチファーロは、バッグ界のマエストロ、ガブリエル・カンデローリ氏の実の息子、アレクサンドロ・カンデローリ氏が手がける新鋭ブランド。偉大な父から学んだ伝統の技を確実に受け継ぎながらも、そのテイストは父の生み出すバッグとは全く異なるモダンでスポーティーなもの。ダヴィンチファーロはそんな彼が”今本当に使いたいもの”を具現化したコレクションだ。

 

 

 

ブライドルレザーの発祥地はイングランド北西部で、1000年を越える歴史がある伝統的な革の特殊工法。
北からの寒い偏西風で荒れ狂う海での仕事を余儀なくされたイギリス北西部の街で、寒さ凌ぎと、海からの海水の飛沫、雨風の侵入を防ぎ、少しでも暖を取り、耐久性を上げる目的で、蜜蝋を沁み込ませる事で対抗した技術だ。
その蜜蝋職人が、極寒のイングランド北西部から、欧州で最も豊かで暖かなトスカーナ(世界が誇る革の産業集積地)へ移住し、イタリアの革産業で、その蜜蝋塗布技術を伝授したことから、ブライドルレザーが英国からイタリアへ渡り、革の本場で進化した。

その進化した、ブライドルレザーの耐久性と仕上げの綺麗さを両立した逸品を、アレクサンドロが見つけDaVinciFAROの革小物に採用した。

 

 

ブライドルレザーの一番の特徴である「白く浮き上る」【ブルーム】は、スペシャリストの職人が革に「蝋」を何度も時間と手間を惜しまずに塗り込むことにより作られる。

ブルームはロウなので防水性・撥水性の効果を引き上げ、またワックス効果も持ち合わせているので使う毎に光沢感が増す。これは職人の手法手技の違いによる個性。世界に一つしかない自分だけの表情を楽しめる。

職人ならではのこだわり

 

革物のエイジングを 体感できて味わい深さを楽しめる。 その為には、革の染色と色調を慎重に見極める繊細さが 必要となる。まさに熟練職人ならではのこだわりだ。

 

 

革の厚味をコントロールしつつ、しなやかさと堅牢さの バランスを取る事が、タンナーならではの品質の秘訣。 トスカーナ伝統に則り、革オーナー自らの手で創る。

 

 

 

革好きの方々にも高評価!素材のコンビネーション

 

3箇所のカードホルダーを備えた機能性に富んだ作り

 

前面にもカードホルダーが

 

秀でた利便性のポケット機能

 

殆どの国の紙幣は余裕で収まる紙幣ポケット

 

 

BRIDLE MISTO Double Flap Wallet

 

 

 

 

上記すべて ¥20,000(+tax)

 

熟練した職人の技が光るスマートな財布だ。

 

ダヴィンチ ファーロオンラインストア
https://davincifaro-japan.com

ジャンルで探す