ペニスが短小だと痛感している30歳オーバーの男性は高級スポーツカーに乗りたがると心理学者が証明

ペニスが短小だと痛感している30歳オーバーの男性は高級スポーツカーに乗りたがると心理学者が証明 - 画像


自分の車の排気量を自慢したいとSNSで挑発したインフルエンサーに対し、環境活動家のグレタ・トゥーンベリ氏が「small dick(短小)」と反撃するなど、男性の車選びと男性器のサイズとの間には何らかの関連性があるという俗説が広く信じられています。男性の自尊心を刺激してからスポーツカーの欲しさを回答してもらう実験により、自分の男性器のサイズが平均より小さいと思わされた30歳以上の男性は高級車を好む傾向が高いことが確かめられました。
PsyArXiv Preprints | Small Penises and Fast Cars: Evidence for a Psychological Link
https://osf.io/preprints/psyarxiv/uy7ph
Scientists prove link between perceived penis size and sports cars - NZ Herald
https://www.nzherald.co.nz/lifestyle/scientists-prove-link-between-perceived-penis-size-and-sports-cars/FGZTKJM53BF2VGVSLUO2IULQUA/
Men with sports cars really are trying to make up for something, study confirms  | Daily Mail Online
https://www.dailymail.co.uk/sciencetech/article-11626821/Men-sports-cars-really-trying-make-study-confirms.html
ユニバーシティ・カレッジ・ロンドン実験心理学科のダニエル・C・リチャードソン氏らの研究グループによると、「男性は高級車を運転することで男性としての不十分さを補っているのだ」という通説には、2つの説明が考えられるとのこと。
1つ目は「セックス」です。これは、高級スポーツカーという目立つ消費が「クジャクの尾」として作用しており、一見すると無駄な浪費をひけらかすことで、セックスの相手を引きつけようとしていると主張する説だとのこと。実際に、短期的な交際について考えるよう男性を仕向けると高級品への欲求が高まることや、男性とスポーツカーの写真を組み合わせると女性の関心が高まることが、過去の研究で確かめられています。

ペニスが短小だと痛感している30歳オーバーの男性は高級スポーツカーに乗りたがると心理学者が証明 - 画像


2つ目は「自尊心」です。人には、自己価値感が低下するとぜいたく品を求める傾向があるため、高級車を所有しているところを想像することで自尊心が回復すると考えられます。とはいえ、高級時計など車以外にも高級品はたくさんあるため、スポーツカーと男性器のサイズの関係は不明です。
これらの仮説を検証するため、リチャードソン氏らは18~74歳のイギリス人男性195人を対象とした実験を行いました。なお、参加者には男性器のサイズと車の関係の研究だということは告げられず、「この実験は『人は商品を購入する際に事実をどのように記憶するか』の実験です」と案内されていたとのこと。
参加者は、雑学の文章を読んだ後、商品の画像を見ながらその下のスライダーを操作し、その商品をどれくらい欲しいと思うか回答しました。

ペニスが短小だと痛感している30歳オーバーの男性は高級スポーツカーに乗りたがると心理学者が証明 - 画像


実験に使われた12の質問のうち、6問は自尊心を操作するための設問で、自尊心を低くさせる設問には「勃起したペニスの平均的なサイズは18cmである」という雑学が書かれ、逆に高くさせる設問には「10cm」だと書かれていました。なお、男性器の大きさを調べた10件の文献をまとめた2020年の研究によると、勃起した男性器の大きさは平均13.61cmだったとのことです。
実験の結果、自分の男性器は比較的小さいと思わされた男性はスポーツカーを高く評価することがわかりました。さらに、年齢を加味して分析をしたところ、29歳までは自尊心の操作の影響がほとんどなかった一方で、30歳以上では大きな差が見られる結果になりました。
また、研究チームは「スポーツカーと男性器」を除いたすべての設問で同様の分析を行いました。スポーツカー以外の高級品は「シャンパン」「五つ星ホテル」「スパで過ごす休暇」「ロレックスの腕時計」「デザイナーズサングラス」の5つです。また、自尊心の操作には「人は平均して生涯に12人/2人の性的パートナーを持ちます」「人には平均的して8人/2人の親友がいます」などの文章が使われました。
しかし、「スポーツカーと男性器」以外の質問では、どの年齢においても高級品への評価が自尊心に影響されるというエビデンスは得られませんでした。

ペニスが短小だと痛感している30歳オーバーの男性は高級スポーツカーに乗りたがると心理学者が証明 - 画像


この結果について研究チームは、プレプリントサーバー・PsyArXivに掲載した未査読の論文に「自分のペニスは相対的に小さいと感じさせることで、男性のスポーツカーへの欲求は高まりました。しかしなぜ車なのか、なぜペニスなのかは今後の研究への興味深い問題提起となるでしょう。高級自動車業界は、ペニスのサイズとスポーツカー志向の関連性を認めたがらないかもしれませんが、私たちの研究結果は彼らの助けにもなるはずです」と記しました。

ジャンルで探す